BLOG

秋の味覚「栗」「かぼちゃ」で簡単!お手軽トーストアレンジ2つ

 

おはようございます。フードスタイリストの河合真由子です。

食欲の秋到来!まだ暑い日が続きますが、食卓の上では秋の味覚を先取りしたい季節になりました。今日は初秋にふさわしい、秋の味覚をつかったお手軽トーストアレンジをご紹介します。

かぼちゃたっぷり「キャラメルナッツトースト」

まずは、鮮やかなオレンジ色のかぼちゃを使ったキャラメルトーストのレシピをご紹介します。

かぼちゃたっぷり「キャラメルナッツトースト」

かぼちゃのキャラメルナッツトースト

材料 2人分

  • かぼちゃ 1/8個
  • バター 20g
  • 砂糖 20g
  • お好みのナッツ 適量
  • キャラメルソース(市販のもの)適量
  • トースト 2枚

作り方

1) かぼちゃは種をとり一口大にカットし、耐熱容器に入れて電子レンジ(600w)で4〜5分加熱する。

2) 熱いうちに皮をとり、ボウルにバター、砂糖とともに入れ、木べらで潰す。

3) ナッツを刻みフライパンで炒る。

4) トーストに(2)を塗って(3)をのせ、キャラメルソースをかける。

※カットしている冷凍かぼちゃなら、さらに簡単につくれます
※キャラメルソースがない場合はメープルシロップで代用しても◎
※かぼちゃのペーストにお好みでシナモンを入れると味がしまります

かぼちゃのペーストは大量につくって1回分ずつラップに包み冷凍しておくと、朝の支度がラクになりますよ。

甘露煮で簡単「栗のミルクスープ」+「あんトースト」

もう一品、秋の味覚といえば「栗」は外せませんよね。生栗の皮を剥くのが面倒なときは、「栗の甘露煮」を活用。簡単にできて栗のおいしさを楽しめるトーストアレンジをご紹介します。

甘露煮で簡単「栗のミルクスープ」+「あんトースト」

栗のミルクスープでいただくあんトースト

材料 2人分

(栗のスープ)

  • 栗の甘露煮 80g
  • 牛乳 200cc
  • おろし生姜 小さじ1/2
  • カルダモンパウダー 適量

(あんトースト)

  • トースト 2枚
  • 粒あん 適量
  • 栗の甘露煮 適量

作り方

1) 栗の甘露煮は適当な大きさにカットし、牛乳、おろし生姜とともに小鍋で温める。ミキサーやブレンダーでなめらかなポタージュ状にして器に注ぎ、お好みでカルダモンパウダーをふる。

2) トーストに粒あん、栗の甘露煮をのっける。

あんトーストを栗のスープに浸しながら食べると、濃厚な栗の甘みを堪能できますよ。スープに使う栗の甘露煮の量はお好みで調整してください。

***

食卓の上だけでも秋を先取りしたいこの時期におすすめのかぼちゃのトーストと、あんトーストと一緒にいただく栗のスープをご紹介しました。

かぼちゃトーストはナッツの風味が香ばしく、いち早く秋を感じられます。また、栗のスープは人気のあんトーストを何倍もおいしくしてくれるおすすめアレンジです。秋の朝、是非チャレンジしてみてください。

フードスタイリスト 河合 真由子

フードスタイリスト 河合真由子 オフィシャルサイトはこちら >> http://www.recipeoflife.jp

インスタグラムでは日々のコーヒーと朝ごはんを投稿中です >> https://www.instagram.com/kawaimayuko/

週末朝活「フードスタイリスト 河合真由子のとっておきの朝食会」(オンラインVer.)開催中!イベント情報配信はこちらから登録ください。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝が楽しみになる!とっておきの朝食アイデア

公式ブログ
朝食会を主催するフードスタイリストが教えてくれる、とっておきの朝食アイデア♪
Written by

河合真由子

とっておきの朝食会オーガナイザー・フードスタイリスト

フードコーディネーター/フードスタイリスト。3年間朝の番組でのフードコーディネートを担当したことで、朝時間が充実すると、その日1日が充実することを実感。たくさんの人に、自分だけのとっておきの朝時間を過ごしてほしいという思いから、2015年より週末朝10時からはじめられる朝活を主催。

Blogはこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング