BLOG

トースターと食パンで簡単♪ちょっとリッチな「キッシュトースト」

 

おはようございます。

朝時間.jp公式朝美人アンバサダーで、フードスタイリストの河合真由子です。

冬になると恋しくなるのが、グラタンやキッシュなどのオーブンでつくる濃厚でアツアツのメニュー。朝ごはんでもそんなリッチでアツアツのできたてのメニューができたらいいなとおもっていたら、食パンでつくれる簡単アツアツメニューがありました!

それは、「食パンでつくるキッシュトースト」というもの。今日はこのキッシュトーストの基本の作り方のコツと、アレンジアイデアをご紹介します。

「キッシュ×トースト」のハイブリッド朝ごはん♪


キッシュトーストとは、その名のとおり、キッシュとトーストのいいとこどりをしたメニュー。朝に焼きたてのキッシュが食べられたら最高に幸せですが、実際のキッシュは、かなり手間隙がかかり、朝つくるには現実的ではありません。

そこであみだされたのが、トーストをベースにしたキッシュトーストです。通常のキッシュはパイ生地の上に卵液(アパレイユ)を流しいれて焼くのですが、このパイ生地の役目をトーストがしてくれます

具体的には、食パンに切り込みをいれて穴をあけ、そこにお好みの具材と卵液を流しいれ、チーズをのせてトースターで焼きます。

通常のキッシュの作り方と比べても、フライパンもいらなければ、専用の型も不要。そして、中にのせる具材も、きのこやハーブなど手でちぎれるものにすれば、包丁すらいりません

でも、口にすれば、卵とチーズに、中の野菜やベーコンなどの具材がごろごろはいっていてまるでキッシュのような味わいで食べ応えも充分!一品で、栄養バランスもとれるため、手軽にでもしっかり食べたい朝には嬉しいメニューですね。

失敗しない!「キッシュトースト」基本の作り方


ここでは、わたしが実際に試してみた、失敗しない基本のキッシュトーストの作り方をご紹介します。

【材料】

  • 食パン(5枚切り) 1枚

(卵液)

  • 卵 1/2個
  • 生クリーム 大さじ1
  • 塩、胡椒
  • とろけるチーズ
  • お好みの具

【作り方】

1) 食パンは耳にそって内側に切り込みをいれ、手で上からおして潰し、溝をつくる。

2) 卵液の材料をまぜあわせる。

3) 食パンの溝にお好みの具を並べ、チーズをのせたら、卵液をそっと流しいれる。

4) パン生地に霧吹きで水を噴く。

5) トースターを予熱しておき、食パンにアルミホイルをかぶせ焼く。

6) 卵液が固まってきたらアルミホイルをはずし、チーズを溶かす。

【失敗しないポイント】

  • 食パンは「5枚切り」がおすすめ

4枚切りのほうが厚くて食べ応えがありそうですが、卵液が固まるのに時間がかかるため、やや厚めの5枚切りの食パンをおすすめします。

  • 食パンの溝は「押しつぶして」つくる

溝をつくるのに、食パンをちぎりとってしまうと、生地が薄くなり穴が開く原因に。上から押しつぶすことで、上から卵液をいれてもダレずにおいしいキッシュトーストができあがります。

  • 「霧吹き」を忘れずに

卵液が固まるまでに時間がかかるため、食パンの生地には霧吹きをしておきましょう。特に耳部分が焦げやすいので耳にもしっかりと霧吹きをお忘れなく。

組み合わせ自由自在♪「キッシュトースト」アレンジのアイデア

基本の作り方をマスターしたら、次は、お好みの具材をいれてアレンジしてみましょう。加熱に時間がかかるものは、予め電子レンジ等で加熱をしておくか、薄くスライスすればOKです。また、具材とチーズの組み合わせを考えると更にバリエーションも広がります。

以下は私が試してみて、おいしかった組み合わせです。

【キッシュトーストアレンジのアイデア】

  • モッツアレラチーズ、バジル、ミニトマトで『カプレーゼ風キッシュトースト』
  • ブルーチーズ(ゴルゴンゾーラ)、しめじなどのきのこ、サラダチキン、九条ねぎで『たっぷりきのことゴルゴンゾーラのコクうまキッシュトースト』
  • モッツアレラチーズ、生ハム、ルッコラで『とろ~りチーズと生ハムのキッシュトースト』※ルッコラは焼いた後にトッピング

などなど、チーズと具材の組み合わせを考えるだけでよだれがでてきそうです。

トーストといえば、焼く前に何かをのせて一緒にのせて焼くか、焼いた後に何かを塗ったりのせて食べるというのが常識ですが、食パンに溝をつくることで、野菜やお肉などのたくさんの具材をのせることができ、味わいもぐっと広がります。

何よりも、ほんのひと手間かけるだけなのに、これ一品でいつもの朝ごはんにごちそう感が漂うのがすごいところ。

朝ごはんのトーストはどうしてもマンネリ化しがちですが、キッシュトーストなら更に楽しみも広がりそう!冬の朝のおたのしみに、自分だけのオリジナルキッシュトースト、ぜひ、つくってみてください。

今朝も、素敵な朝を♪

フードスタイリスト 河合 真由子

OL女子のための朝活コミュニティ『とっておきの朝食会』はこちら>>http://choushoku.jp/

フードスタイリスト 河合真由子 オフィシャルサイトはこちら >> http://www.recipeoflife.jp

インスタグラムでは日々のコーヒーと朝ごはんを投稿中です >> https://www.instagram.com/kawaimayuko/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝が楽しみになる!とっておきの朝食アイデア

公式ブログ
朝食会を主催するフードスタイリストが教えてくれる、とっておきの朝食アイデア♪
Written by

河合真由子

とっておきの朝食会オーガナイザー・フードスタイリスト

フードコーディネーター/フードスタイリスト。3年間朝の番組でのフードコーディネートを担当したことで、朝時間が充実すると、その日1日が充実することを実感。たくさんの人に、自分だけのとっておきの朝時間を過ごしてほしいという思いから、2015年より週末朝10時からはじめられる朝活を主催。

Blogはこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング