ささみを使えば手軽でおいしい!エビチリならぬ「トリチリ弁当」

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第140回目は「トリチリ」のお弁当をご紹介します。

みんな大好きなエビチリ。でも忙しい日は、えびの皮をむいて塩でもんで・・・という下ごしらえが大変ですよね。我が家は、鶏ささみで「トリチリ」を作ります。

ささみをふんわりしっとり仕上げるために、片栗粉のダブル使い。よくこちらのお弁当レッスンでもご紹介していますが、とてもしっとりしますのでお試しください。

ささみを使えば手軽でおいしい!エビチリならぬ「トリチリ弁当」

(材料)1人分

  • 鶏ささみ 100g
  • たまねぎ(薄切り) 1/8個(25g)
  • 豆板醤 少々 ※量はお好みで
  • 片栗粉小さじ1
  • ごま油 少々
  • (A)酒 小さじ1
  • (A)塩 少々
  • (A)片栗粉 小さじ1
  • (B)ケチャップ 大さじ2
  • (B)酒 小さじ1
  • (B)酢 小さじ1
  • (B)砂糖 小さじ1/2
  • (B)しょうゆ 小さじ1/2
  • (B)こしょう 少々

(作り方)

1) 鶏ささみは筋をとり、斜めに1cm幅程度のそぎ切りにし、(A)の酒と塩をもみこんでから(A)のかたくり粉をもみこむ。

2) フライパンにごま油を入れて中火で熱し、たまねぎと豆板醤を入れて炒める。

3) フライパンの端によせ、中央に(1)のささみに片栗粉(小さじ1)をまぶして入れる。

※片栗粉をもみこんだささみに、さらに片栗粉をまぶすことにより、しっとりと仕上がります。

4) 両面こんがりと焼いて火を通す。↓蓋をすると早く火が通ります。

5) (B)を混ぜて加え、全体にからめながら汁気を飛ばす。

*****

鶏ささみは、1人分のお弁当を作るのに本当に便利!
使い安い大きさですし、片栗粉のダブル使いでしっとりやわらかく仕上がりますし、ヘルシーですし。本当に重宝します♪

簡単自分弁当。トリチリ、ほうれん草と海苔のナムル、卵そぼろごはん、大豆の胡麻和え、みかん。

気軽に朝できるお弁当。お試しください。


↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

かめ代(亀山泰子)

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング