ヘルシーで美味しい!定番にしたい「ささみごぼう」のお弁当

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第87回目は我が家の定番「ささみごぼう」をご紹介します。

鶏もも肉やむね肉等でも同様に作るのですが、1人分や2人分のお弁当には、ささみがコンパクトで使いやすい♪

ささみがパサつかないようにしっとり仕上げるために、片栗粉のダブル使い(ささみの下味にもみこむ片栗粉と、焼く直前にまぶす片栗粉)がポイント!とってもしっとり美味しく仕上がります。

低カロリーでタンパク質豊富なささみと、食物繊維たっぷりのごぼう。お正月太りの解消にも! お試しください♪

絶品ヘルシー!「ささみごぼう」のお弁当

fa6

材料(1人分)

  • 鶏ささみ 100g
  • ごぼう 1/4本(25g)
  • かたくり粉 大さじ1
  • 油 大さじ2
  • (A)酒 大さじ1/2
  • (A)塩 少々
  • (A)片栗粉 小さじ1
  • (B)しょうゆ 大さじ1/2
  • (B)みりん 大さじ1/2
  • (B)酢 大さじ1/2
  • (B)水 大さじ1/2
  • (B)砂糖 小さじ1/2

作り方

1) 鶏ささみは筋をとり、斜めに1cm幅程度のそぎ切りにし、(A)の酒と塩をもみこんでから片栗粉をもみこむ。ごぼうは斜めに3mm幅に切る。

ブログレシピ1

2) フライパンに油を入れて中火で熱し、(1)のささみとごぼうに片栗粉をまぶして並べ入れ、両面軽く焼いて一旦取り出す。

※ごぼうは少し長めに。しっかり揚げ焼きにすると甘味が出て美味しい。

ブログレシピ2
3) フライパンに残った油を、紙タオル等でとる。(B)を入れて中火で熱し、トロリとしてきたら先に(2)のささみを入れてしっかりとタレをからめてから、ごぼうを入れてからめる。

ささみやごぼうの表面に少し香ばしい焦げ目がつくくらいこんがり仕上げるとより美味しい。

レシピ3

*****

鶏とごぼうの組み合わせは本当に美味しいですよね。

fa651b56713783dfbb48825a8f2

ささみごぼう、出汁巻き卵、ブロッコリーとベーコンのソテー、赤かぶ漬け、ささみごぼう、きのこのたきこみごはん。

温かい味噌汁もつけて自分弁当に。お昼に食べる直前にパチリと撮影して頂きました。

本当にほっとする味わい。ささみごぼうの味のなじみ具合もいい感じ。こういう和のお弁当が大好きです。

寒くなってきましたが、楽なおかずで乗り切りつつ。今週もお弁当作り!楽しんでくださいね。


↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

かめ代(亀山泰子)

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング