溶き卵いらず!カレーマヨ風味の簡単「ささみカツ」のお弁当

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当!第160回目は、少量のカツを作る時に便利な、「カレーマヨ風味の簡単ささみカツ」をご紹介します。

少量のカツを作る時に、溶き卵1個では余ってしまうので。卵を使う代わりに、少量のマヨネーズでコクを出しています。

淡泊なささみに、カレー粉とマヨの風味が加わってあっという間に、しっとりやわらかでコクのある「ささみカツ」ができますよ♪

個人的に(笑)、カレーの風味とソースを合わせるのが好きなので、ちょろりとソースもかけてみました。

しょうゆも合いますし、塩を多めに入れるとなにもかけなくてもOK!お弁当にちょっと作るのに便利ですのでお試しくださいね。

溶き卵いらず!カレーマヨ風味の簡単「ささみカツ」のお弁当

カレーマヨ風味の簡単「ささみカツ」のお弁当

材料(作りやすい分量 )

  • 鶏ささみ 100g
  • (A)塩、こしょう 各少々
  • (A)カレー粉 小さじ1/2 ※お好みで調整してください
  • (A)マヨネーズ 小さじ1/2
  • (A)牛乳 大さじ1
  • (A)薄力粉 大さじ1
  • パン粉 大さじ3程度
  • オリーブ油 大さじ2程度
  • ソース 適量

(作り方)

1) ボールに(A)を入れて混ぜる。

2) 鶏ささみは、筋をとって一口大に切り、(1)に入れてからめる。菜箸やフォークなどでささみに穴を開けながらからめると中にも味が浸みこむ。

3) フライパンにオリーブ油を入れて中火で熱して(2)にパン粉をまぶして並べ入れる。

4) こんがりと焼けたら裏返し両面焼いて中まで火を通す。ソースをかける。

*****

カツを作る時に、下味をつけて粉をつけて溶き卵をつけてパン粉をつけて…となると、朝から作るのは面倒ですが、味付きのカレーマヨ液の中に入れてからめてパン粉をまぶすだけ!だと作る気になります!

カレーマヨ風味の簡単「ささみカツ」のお弁当

こちらは自分弁当。

カレーマヨ風味の簡単ささみカツ、茄子とパプリカのマリネ、キャベツのナムル、白ごはんとしば漬け。

マリネやナムルは作り置き。ささみカツも前の日から漬けておくと味しみもよく、朝もとても楽です。

お弁当生活、無理せずに気を楽に過ごしてください。

******

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

かめ代(亀山泰子)

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング