朝ヨガの定番ポーズ!やさしい「太陽礼拝」レッスン~前編~

おはようございます♪

ヨガインストラクターのkayoです。

梅雨の時期になると、太陽の光が恋しくなります。ハッピーホルモンと呼ばれる「セロトニン」は、太陽の光を浴びると分泌されるので、雨が続くと気分が沈みがち。。

そこで今日ご紹介させていただきたいのは、「太陽礼拝」というプログラムです。

本来太陽礼拝は朝日に向かって行い、太陽に感謝する儀式ですが、現在はスタジオでも多く取り入れられているプログラム。イメージトレーニングの効果は絶大で、朝日を浴びながらでなくても、太陽の光をイメージしながら動いているうちにエネルギーが湧いてくるような感覚を得られると思います。

雨の日にも太陽礼拝を行い、太陽のパワーをもらって元気に過ごしましょう♪

少し長めのプログラムですので前編と後編に分け、やさしいバリエーションにアレンジしてご紹介します。

朝ヨガといえばコレ!やさしい「太陽礼拝」~前編~

1) マットの前で足を揃えて立ち、胸の前で合掌します。

朝ヨガといえばコレ!やさしい「太陽礼拝」

2) 息を吸いながら、合掌した手を斜め下から真上に伸ばします。余裕があれば、目線は指先に向けましょう。

朝ヨガといえばコレ!やさしい「太陽礼拝」

3) 息を吐きながら前屈します。

両手は足の両側に置き、辛ければ膝は曲げても大丈夫です。余裕があれば足は伸ばしておきましょう。

朝ヨガといえばコレ!やさしい「太陽礼拝」

4) 息を吸って背を伸ばし、前方を見ます。

手が浮いてしまう方はすねの上に置きましょう。余裕があれば指先は足の両側につけます。

朝ヨガといえばコレ!やさしい「太陽礼拝」

5) 息を吐きながら両足を後ろに下げ、身体を斜め一直線にしてキープします。

朝ヨガといえばコレ!やさしい「太陽礼拝」

6) 膝をつき、脇をギュッと引き締めて、顎と胸をマットにつけます。

朝ヨガといえばコレ!やさしい「太陽礼拝」

※この動きは腕の力が必要になります。ぐしゃっと崩れてしまっても大丈夫。脇をギュッと締めるのがポイントです。少しずつこの動きを練習しながら腕の力をつけていきましょう。

7) お腹をおろし、足先を寝かせ、息を吸って上体を起こします。腰が辛ければ肘を緩め、余裕があれば腕を伸ばしましょう。

朝ヨガといえばコレ!やさしい「太陽礼拝」

8) 息を吐きながらお尻を突き上げます。

辛ければかかとを上げて膝を緩め、上体が気持ちよく伸びるようにしましょう。

朝ヨガといえばコレ!やさしい「太陽礼拝」

余裕があれば ゆったりと5呼吸キープ。辛ければもっと短くても大丈夫です。

…今回はここまで。続きは次週に解説いたします!

ポイント

いかがでしたか?少し長めのプログラムですので初めは覚えるのが大変かもしれませんが、流れるように動けるようになると とっても気持ちよく感じられますよ。

次週は後編を解説いたしますのでお楽しみに!それでは今日も素敵な1日を♪

動画はこちら

こちらのポーズの動画をインスタグラムにてアップいたしました。(https://www.instagram.com/p/BjCA-TuAN01/

ポーズをより深めたい方は是非ご覧ください♪

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

Happyに生きるためのBeautyヨガレッスン

モットーは『HAPPY MIND HAPPY BODY』!人気インストラクターによるヨガレッスンコラム♪
Written by

kayo

ヨガインストラクターとして、三重と名古屋を中心に活動中。『HAPPY MIND HAPPY BODY』をモットーに日々レッスンに取り組む。
好きなことはヨガ、ワークアウト、散歩、料理、フラワーアレンジメント。著書『ヨガの心でhappyに生きる』。スイス発スポーツアパレルブランド【sn】super.natural アンバサダーや美容健康アプリFiNC アンバサダーとしても活動しています。
◆blog『kayoga life』https://kayogalife.amebaownd.com
◆Instagram@caio110

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング