野菜たっぷり♪ぱぱっとお手軽「マカロニ」朝食レシピ5選

 

イタリアの家庭料理としてポピュラーな、マカロニ(ショートパスタ)。

ふだんは野菜と和えたマカロニサラダや、ミネストローネなどのスープで頂くことが多いですが、マカロニは保存がきくため、ごはんやパンがないときの主食に常備しておくとすごく便利!

おまけに茹で時間が短いうえ、ソースが絡みやすく食べやすいので朝食にぴったり。そこで今日はマカロニを主食に、野菜もしっかりとれるレシピ5つをご紹介します♪

ワンポットで簡単!「トマトジュースのミネストローネ」

ミネストローネといっても野菜とマカロニを一緒に茹でたら、トマトジュースを加えて煮るだけだからとってもカンタン!

野菜たっぷりの具だくさんで、カラダにやさしいスープです。

前夜のうちに作っておくと、朝は温めるだけらくらく♪

たっぷり作っておけば、翌朝はチーズとパンを加えてパングラタンにしたり、ごはんを加えてリゾットにしたり、アレンジしながら楽しめますよ☆

(トマトジュースで♪簡単ミネストローネ by:Mayu*さん)

詳しいレシピをチェック>>

食べやすい♪「ショートパスタのミートソース」

ミートソースといえばスパゲティですが、マカロニならロングパスタよりも少ないお湯で茹でられてラクラク!

ソースはフライパンで炒めた野菜にケチャップを加えるだけだから、マカロニを茹でている間に同時進行で完成します。

食べやすいマカロニは大人にはもちろん、お子さんの朝食にもぴったりですね♪

(カフェ風<さわやか朝ごはんショートパスタでミートソース> by:はーい♪にゃん太のママさん)

詳しいレシピをチェック>>

 さっぱりヘルシー☆「水菜とハムのパスタサラダ」

 

たっぷりの水菜とマカロニやスパゲッティーをヘルシーな和風ドレッシングで和えた、サラダ感覚のパスタ。

ドレッシングに加えたすりごまと麺つゆが、ほんのり和風味で食欲をそそります。

スパゲッティーを使う場合は半分に折って茹でれば食べやすくなりますよ♪

(3行レシピ♪「水菜とハムのパスタサラダ “和風胡麻マヨ味”」子供も大好きな味♪ by:ATSUKO KANZAKI (a-ko)さん)

詳しいレシピをチェック>>

簡単ソースが絶妙!「トマトとほうれん草のフジッリ」

濃厚クリーミーなソースなのに、たまご、クリーム、牛乳は不使用!

クリームチーズを使用することでバッチリ味が決まる、夢みたいなレシピです。

ソースを絡めるときは軽く火にかけながら、パスタに味をしみこませるように混ぜ合わせことが、おいしく仕上げるコツだそうですよ♪

(トマトとほうれん草のフジッリ by:庭乃桃さん)

詳しいレシピをチェック>>

 爽やかな風味♪「ツナとルッコラの温パスタサラダ」

サッと炒めた野菜にパスタを加えてレモン汁で味つけした、さっぱりヘルシーな1品。

ツナの旨みが、全体の味をひとつにまとめてくれます。

ルッコラの代わりに、千切りキャベツや水菜、豆苗などを使ってもいいですね☆

(さっぱりレモン風味ツナとルッコラの温かいパスタサラダ by:サリアさん)

詳しいレシピをチェック>>

マカロニ(ショートパスタ)の朝食レシピはいかがでしたか?

前夜のうちにマカロニを茹でておいたり早茹でタイプのものを利用すると、さらに手軽に作ることができるので、ぜひ試してみてくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング