旬野菜をシンプルに楽しむ「れんこんのベーコンサンド」のお弁当

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第72回目は「れんこんのベーコンサンド」のお弁当をご紹介します。

旬のれんこん。おすすめの食べ方は、オリーブ油で焼いて塩をパラリ。お弁当には、ベーコンを挟んでつめておくと、お昼にはうまみが浸みてこれがまた美味しいですよ。

旬野菜は手間をかけないシンプル調理がとびきり美味しいもの!簡単おかず、お試しくださいね。

「れんこんのベーコンサンド」のお弁当

お弁当横

(材料)作りやすい分量

  • れんこん 100g
  • ブロックベーコン 50g(スライスベーコン数枚で代用しても全然OKです)
  • オリーブ油 大さじ2
  • 塩 少々

(作り方)作りやすい分量 (3~4人分の副菜)

1) フライパンに油を入れて中火で熱する。れんこんは皮を剥き、5mm幅の半月切り(大きなものはいちょう切り)にして、切ったらすぐにフライパンに並べて油をからめながらこんがりと焼く。

※新鮮なれんこんはアクぬきせずに、油ですぐに焼けばOK。油と相性がいいアクをうまみにかえます。ただし、生の状態ですでに変色しているもの等はNG。新鮮なれんこんでお試しください。

切ってから空気中に放置しても変色しますので、切ったらすぐにフライパン一面に並べて焼ける程度の量で調理するのがコツです。

れんこん

2) 裏返したら、軽く塩を振って両面こんがりと焼く。れんこんをとりだして、5mm幅に切ったベーコンを両面さっと焼き、紙タオル等で油をきる。

れんこん2

3) 弁当箱に詰める時に、れんこんとベーコンを交互に並べると、お昼にはれんこんにベーコンのうまみがしみて美味しい。

お弁当アップ

*****

アクぬきもせずに焼くだけという、とっても簡単レシピ。塩味のれんこんだけだと、お弁当おかずにはちょっと物足りないですが、ベーコンと一緒にいただくと、白ごはんにも合うおかずに。

こちらは夫弁当。

お弁当たて

れんこんのベーコンサンド、かぼちゃのナムル、ピーマンの塩ゆで(ごましょうゆ味)、なすの甘酢ステーキ、ひとくちナポリタン、塩鮭、青のり入り出汁巻卵のせごはん。

こちらでもご紹介している野菜の作り置き(かぼちゃのナムルhttps://asajikan.jp/article/94680)、ピーマンの塩ゆでhttps://asajikan.jp/article/69285)、なすの甘酢ステーキhttps://asajikan.jp/article/70110))等を常備しておくと、朝がとても楽。

品数が多そうに見えますが、塩鮭を焼いている間に卵焼きとれんこんのベーコンサンドを作るだけです。

アクヌキせず作る今回のシンプルな「れんこんのベーコンサンド」は朝作るのがおすすめ。ついでに目玉焼きも焼いて、朝ごはんに添えたりもしています。

作り置きが美味しいおかずと、朝作った方が美味しいものを上手に組み合わせて。美味しくて楽なお弁当作りを楽しんでくださいね。


↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

かめ代(亀山泰子)

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング