今日は「8(はち)3(みつ)の日」!夏の悩みにはちみつが効く理由とは

毎朝更新「今日のヒント」では、ハッピーな毎日を過ごすための「今日」にまつわる情報や、過ごし方の提案、アイデアをお届けします♪

今日は”はちみつ”の日!夏の疲れやむくみを解消しよう♪

honey-1006972_640

梅雨が明けてから暑い日が続いていますが、みなさま夏バテしていないでしょうか? この時期は、食欲が低下して栄養バランスが崩れたり、冷たいもので胃腸の調子がイマイチ…になりがち。早めにメンテナンスしたいところですよね。

そこで、この時期オススメなのが「はちみつ」。

はちみつは、すばやく吸収されて疲れを癒してくれるうえ、ビタミンやミネラルが豊富!カロリーは白砂糖の約2/3程度ですが、甘さを感じやすいので、少量で満足感が得られるメリットもあります。ほかにもオススメしたい理由がコチラ。

はちみつの効果

★むくみ

暑いときに水分と塩分をとることは必要ですが、とりすぎてしまうと、むくんだり、だるさの原因に。そこで、余分な水分を排出する、カリウムを多く含むはちみつをとることで、カラダがスッキリ!

はちみつの色が濃いほど、カリウムなどミネラル分が多いので、買うときは花の種類のほか、色も参考にしてみるといいかも♪

★安眠

牛乳に含まれている”トリプトファン”が、リラックスや安眠に効果的なことは知られていますが、はちみつを加えると、トリプトファンが吸収されやすい状態に。 暑さやストレスで眠れないときは、牛乳に少量加えると◎  牛乳+はちみつは、安眠に導く天然サプリですね。

★疲労回復

すばやく疲れをとるために、はちみつを活用しているスポーツ選手が多いように、はちみつは疲労回復にも効果大!よく知られているはちみつレモンのほか、冷やしトマトにかけたりピクルスに加えるなど、料理に使うのもオススメです♪

また、たくさん汗をかいたときは、カラダに吸収されやすい「経口補水液」を飲むとベストといわれますが、これは、お水1Lにはちみつ大さじ2、お塩小さじ1/2、レモン汁少々を混ぜれば作ることができます。

お水やお茶だけで水分補給をすると血液が薄くなり、むくみや水太り、だるさといった症状が起こりやすくなるので、冷蔵庫に作りおきしておくのもいいですね。

今日は、8(はち)3(みつ)の 語呂合わせから、「はちみつの日」でもあります。ちょっぴり疲れを感じたら、朝食のパンにはちみつを塗ったり、はちみつ入りのドリンクを飲んでみてはいかがでしょうか♪

夏の冷えをおいしく解消♪簡単「ジンジャードリンク」の作り方

tea-556777_640

夏は冷たいドリンクを飲みがちですが、冷たいものはカラダを冷やしてしまうことも。そこで、生姜を使った「ジンジャードリンク」で、冷え対策をしてみませんか?

ハチミツを加えることで疲れをとるほか、カラダの水はけもよくなってスッキリ!夏の悩みにピッタリのドリンクです。おいしさも◎ですよ~♪

ジンジャードリンクの作り方はコチラ♪ >>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

毎朝のコラム「今日のヒント」

ハッピーな毎日を過ごすための「今日」にまつわるちょっとしたヒントやアイデア
Written by

小原由美子

シンプルに毎日を過ごしています。外国や日本の文化に触れているとき、美しい景色を見つけたときが、Happy!

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング