痩せにくくなったウエストは朝活リセット!|朝の呼吸とダイエット Vol.40

HT04

おはようございます、ダイエット・骨盤美容家の柳沢とも子♪です。

毎日だんだんと春めいてきて、だいぶ暖かくなりました♪ 4月18日の今日は、4(よ)・1(い)・8(は)の語呂合わせで『よい歯』の日らしいですよ。 真っ白い歯で、今日一日笑顔で過ごしてくださいね(^_-)/

さて、今回のダイエットは、薄着の季節にピッタリなテーマ、 『痩せにくくなったウエストを3分朝活でリセットする方法!』をお伝えします。

30代に入るとなかなか落ちないお腹周りの贅肉は、30代・40代にとって大敵!けれどおばさん化しないためには、諦めないことが一番大切

30代以降は特に、“朝の代謝” を上げることがダイエットの強い味方となってくれます。今日から早速、くびれのあるウエストを取り戻しましょうね!

3分朝活!お腹がへこんでくびれるピラティス

腹筋運動と聞くと、頭を何回も持ち上げる男性的な筋トレをイメージする人も多いですよね。 でも、女性らしいカーブを描くウエストラインには、頭を持ち上げる腹筋より、ウエスト部分をねじる方法がオススメ。

今回は、腹斜筋や腹横筋といった “くびれと下腹” に効果のある腹筋運動を行いましょう。

800__IMG_6383
下腹をしっかりへこまします!
  1. 右手をおでこにあてて、肘を床と平行に整えます。息を吸って準備。
800__IMG_6384
目線は右ひじを見るようにするとさらにGood!

2.息を吐きながら、上体を右へねじります。

800__IMG_6383
3. 息を吸いながら、上体を【1】の姿勢へ戻します。1と2の動きをゆっくり5回繰り返します。
4. 左右の手を入れ替えて、反対側も同様に5セット行います。

朝の3分ピラティスで、その日一日の運動量が高まるのが嬉しい朝活ですね! 女性らしいラインを目指すなら、ねじって使う腹筋に注目してみてくださいね。

今週もあなたの1週間が素敵な毎日♡でありますように 柳沢とも子^ ^

※撮影協力:
ダイエット・姿勢改善で美しく アライン ピラティス&ウェルネス (代々木八幡)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

TOMOKO

ピラティストレーナー、骨盤美容家。交通事故によるリハビリ、治療中にピラティスを知る。その後OLを経て起業し2005年ピラティス専門スタジオを設立。姿勢や体質改善の見識の高さから、産婦人科での指導や、雑誌や書籍、冷えとりウエアの監修など、多方面で活躍中。

◆アライントモコピラティス:http://align.jp

◆Ameba公式ブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align

◆Instagram:@tomolovepilates

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング