BLOG

【簡単3分間】初心者向け!「くびれ作り」ボリウッドダンス

 

こんにちは!ボリウッドダンサーの千晴です

「お腹のプニプニした浮き輪が取れない…」というのは、引き締まった身体を手に入れたい方の永遠の悩みだと思います。

可愛いお腹は段々と愛着が湧いてきてそれも良いですが、引き締まったお腹だとなんとなく心も身体も軽くなり、メンタルがスッキリすると私は思います。

今日は、「ワークアウトしたいけど、YouTubeの動画はどれも大変そう…」と感じる方のために、初心者用!「くびれ」作りダンスをご紹介します。

映画に出てくるキャバレーの踊り子さんのダンスのように、SEXYに腰を降っていきましょう!

【簡単3分】初心者向け!「くびれ」作りダンス

まずは早速!何も考えずに下の動画を観て踊りながらトレーニングしてみましょう!その後、腰の振り方のポイントを解説していきます。

【ポイント1】腰回しはゆっくり。「くびれのカーブ」を意識して!

くびれ作りダンス

これは、ミュージックビデオの中にも出てくる振付です。腰を回すだけではなく、くびれのカーブもしっかり意識していきます。

上の写真のように、腰を左側に突き出すときは、左の体側は3段腹が作れるほどカーブを作ってみて。さらに、腕を上に組んで伸びをする姿勢で腰を伸ばすと、背中あたりもほぐれてきます!

【ポイント2】膝あげは、膝が胸に着くくらい縮めて

膝上げ

以前紹介した腹筋動画にも出てきた、腹直筋によく効く動きです。みぞおちから下腹部にかけて縦に伸びている筋肉を伸び縮みする動きです。膝を胸の位置まで持ってくることで、お腹を最大限縮めます。

さらに!より効果的にするためには、前回の上級者向け腹筋動画でも解説した通り、お腹を平にした状態で行いましょう。腹式呼吸を行い、息を吐いた状態で小さく呼吸していきます。

【ポイント3】肘と膝をくっつけるときは、身体を前にかがめない

くびれ作りダンス

両手を頭の裏に当てて肘が耳の横に来るように、腕でひし形を作ります。その時にはまず、肘が耳とかたの延長線上に来るように、鼻よりも前に肘が出ないように姿勢を整えます。

その姿勢をキープしながら、肘を膝にくっつけましょう。

よくここで見られる間違いが、膝に肘をつけるために前屈してしまうこと。または肘が前に突き出て、ひし形が壊れてしまう方も多いようです。姿勢は常にキープして肘の形も整えて、体側だけを縮めていきましょう!

このポイントに気をつけて、一日3分、動画を観ながら続けてみてください!

普段は火〜日曜日にZoomオンラインにてボリウッドフィットネスのレッスンを教えています!

気になる方は、BOLLYQUEのホームページから体験レッスンをご予約ください♪ご質問などはお気軽にBollyqueのLINEアカウントにお問い合わせください。

ボリウッドダンスが気になる方、もっとトレーニングを頑張りたい方は、ぜひバックナンバーを読んでみてくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ダンスで朝を楽しもう!インド映画でフィットネス♪

公式ブログ
インド映画と一緒に楽しむ!ボリウッドダンサーに教わる朝のフィットネスダンス♪
Written by

ボリウッドダンサー千晴

インド映画の曲を使ったダンスフィットネス「ボリウッドフィットネス」をオンライン行う”BOLLYQUE(ボリーク)”の代表。

20年間バレエを趣味として続け、シンガポール転勤を機にインド映画ダンスのボリウッドダンスに出会い魅了される。その後、アメリカで話題沸騰中のボリウッドフィットネススタジオBOLLYXでインストラクターの資格を取得。“BOLLYQUE”はボリウッドフィットネスを通して「自分らしさに自信をもって人生を楽しむこと」を目標としています。

Bollyque公式ホームページ:https://www.bollyque.com/
Instagram:@bollyque_jp
千晴’s Blog:https://note.com/chiharu_bollyque

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング