座ったまま簡単♪巻き肩改善に効く「肩甲骨エクササイズ」

 

おはようございます♪ヨガインストラクターのkayoです。

今回のテーマは、巻き肩改善です。

パソコンを使う時、スマホを見る時、本を読む時。
手が前にあると、肩が前に出て背が丸くなりがち。

この巻き肩の状態が続くと、肩こりの原因にもなります。

今回ご紹介する肩甲骨エクササイズで、意識的に胸を開く動作を取り入れましょう。

では早速やってみましょう♪

 

①楽な姿勢で座り、手を後ろで組みます。息を吸いながら肩甲骨をギュッと寄せて腕を持ち上げます。

余裕があればリズム良く10回ほど持ち上げましょう。

②ゆっくり開放して手を前で組み、息を吐きながら背中を丸めて肩甲骨を引き離します。

余裕があれば①〜②の流れを3セットほど繰り返しましょう。

☆ポイント

・①の時は腰が反りすぎないように下腹部を少し引き締め、胸を気持ちよく開きましょう。

・肩甲骨の動きをしっかり意識しましょう。

いかがでしたか?

胸を開く動作なので呼吸もしやすくなりますよ。

椅子に座ったままでも出来ますので是非お気軽にお試しください。

それでは今日も素敵な1日を♪

動画はこちら

https://www.instagram.com/reel/Cf3fw1vrndO/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

Happyに生きるためのBeautyヨガレッスン

モットーは『HAPPY MIND HAPPY BODY』!人気インストラクターによるヨガレッスンコラム♪
Written by

kayo

ヨガインストラクターとして『HAPPY MIND HAPPY BODY』をモットーに日々レッスンに取り組む。
好きなことはヨガ、ワークアウト、散歩、料理、フラワーアレンジメント。著書『ヨガの心でhappyに生きる』。スイス発スポーツアパレルブランド【sn】super.natural アンバサダーや美容健康アプリFiNC アンバサダーとしても活動しています。
◆blog『kayoga life』https://kayogalife.amebaownd.com
◆Instagram@caio110

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング