朝食だけ!週1回だけ!「フレキシタリアン」ダイエットで秋太りを防止!

 

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

食欲の秋到来!秋の味覚を美味しく味わいたい一方で、太るのが気になるという方も多いのではないでしょうか?

今回は米誌「USニューズ&ワールド・レポート」の2019年ベストダイエット第3位に選出された「フレキシタリアンダイエット」に注目してみたいと思います。ぜひ食欲の秋に取り入れて秋太りを予防してみてはいかがでしょうか。

フレキシタリアンとは?

「フレキシタリアン」とは、柔軟性があるという意味のフレキシブルと、菜食主義者という意味のベジタリアンを掛け合わせた造語です。基本的にはベジタリアンだけれども、時々肉や野菜なども食べることができます。日本では「ゆるベジ」と呼ばれることもあります。

普段、動物性脂肪を摂り過ぎの方や、肉を好んで食べている方は、フレキシタリアンを取り入れることで腸内環境を整え、ダイエットに効果が期待できます。

野菜を多く摂ることはもちろん動物性脂肪を控え、炭水化物は全粒粉、キヌア、玄米などの精製されていないものを食べます。糖質抜きダイエットよりもストレスなく実践することができるでしょう。

朝食だけ!週1回だけ!のフレキシタリアン

ダイエットにフレキシタリアンを取り入れるには、まずは朝食だけ、週1回だけなどの短期間から始めてみましょう。朝食にソーセージやベーコンなど加工肉を摂っている方は、それを野菜に置き換えてみて下さい。

短期間でもフレキシタリアンを取り入れることで、胃腸にかかる負担が少なくなり、体が軽くなっていくのを感じられるでしょう。また、意識的に野菜を取り入れることで野菜不足を解消し、便秘改善や美肌などの効果も期待できます。

フレキシタリアンで効果的に痩せるには?

フレキシタリアンは、ビーガンやベジタリアンと違って、肉が食べたくなったら我慢せずに食べてもいいというゆるさがあります。我慢だらけのダイエットではストレスが溜まり、スムーズに痩せないばかりか、痩せたとしてもリバウンドする確率が高くなります。朝食だけ、週に1度だけという短期間のフレキシタリアンは我慢しないダイエットに最適

より効果的に痩せるには、野菜は生で食べて酵素を多く取り入れること。肉を食べないで体が軽くなった分、エスカレーターを使わずに駅の階段を昇ったり、1駅分歩いたりという「ゆる運動」をプラスすることです。普段運動習慣がない方は急に運動をするとストレスがかかり、逆効果になることもあります。日常生活の中で少しだけ体を動かすことを意識するだけでOKですので、ぜひ実践してみて下さいね。

フレキシタリアン(ゆるベジ)と、ゆる運動の組み合わせでストレスなくダイエット!食欲の秋を楽しみながら、短期間からぜひフレキシタリアンをはじめてみてはいかがでしょうか。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング