ダイエット&スッキリ目覚めに!朝の簡単アロマ活用術

041

こんにちは!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

アロマテラピーは夜のリラックスタイムに行うもの。そんなイメージがあるかもしれませんが、朝使うことでより一層効果がアップするものもあります。今回は、ダイエットやすっきりとした目覚めに効果的で、簡単に取り入れられる朝のアロマ活用術をご紹介します。

 

朝の簡単アロマダイエット

041-2

朝のアロマテラピーには覚醒作用のある柑橘系がおすすめ。中でもグレープフルーツの香りは、『痩せる香り』と呼ばれるほどダイエットに効果的です。その秘密は香り成分である『ヌートカトン』が、交感神経を活性化して脂肪の燃焼。そして『リモネン』が血行やリンパの樹幹を促進し、体内の水分の滞りを改善してむくみやセルライトの解消、代謝アップに効果を発揮します。

朝食の前にグレープフルーツの香りを嗅ぐとダイエット効果を発揮します。お湯を注いだカップに精油を数滴垂らして、キッチンで簡単アロマテラピーをしたり、生のグレープフルーツの皮を絞って垂らしてもOKです。

 

体温を上げて朝の代謝をアップ!

lemon-squeezer-609273_640

朝起きた時は、一日のうちで一番体温が低い時間帯です。この時に足湯をしたり白湯やホットのハーブティーを飲んで体を温めておくと、代謝がアップして痩せやすい体作りに役立ちます。

アロマテラピーで体温を上げるには、レモンのアロマオイルを使う方法があります。レモンには『リモネン』という成分が含まれていて、これが血液の循環を良くし、体を温めてくれます。朝の体温が高くなると、目覚めもスッキリします。また、レモンには消臭殺菌作用もあります。精製水、無水エタノール、レモンの精油を入れてアロマスプレーを作っておき、朝起きた時の空気がこもった寝室にスプレーするのがおすすめ。

 

寝起きの頭スッキリ!

mint-793078_640

ペパーミントには、頭をスッキリさせて眠気を覚ます効果があります。ハンカチやタオルに精油を数滴含ませて、通勤や通学途中に鼻に当てて簡単芳香浴はいかがでしょうか。これなら時間がない朝でも、移動中簡単にアロマテラピーができますね。

ペパーミントは二日酔いの辛い症状を緩和する効果もありますので、前の日に飲み過ぎた朝にもおすすめです。自宅でも簡単に栽培できますので、キッチンに苗を置いておくのもいいですよ。精製水、無水エタノール、ペパーミントの精油を混ぜれば虫よけスプレーも作れます。柑橘系のアロマオイルには光毒性があり、肌に付けた状態で紫外線にあたるとダメージを受けてしまいます。ペパーミントはそういった特性がありませんので、肌にスプレーしたりアロママッサージにも使えます。

 

慌ただしい朝に香りがプラスされると、気分よく一日をスタートすることができます。ディフューザーやランプがなくても、お湯を入れたカップやハンカチがあれば朝から簡単にアロマテラピーができます。ダイエットや朝のスッキリに役立ててみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング