ちょっとの工夫で大幅時短!透明肌を作るプロのメイクテクニック3つ

 

4万人以上のカウンセリング、メイクアップを担当する中で「日本女性を美しく見せるメイク術」を確立!自然体な大人メイクを伝導しているメイクセラピスト荻野愛子さんによる連載「史上最高にキレイになる♪朝の美人メイクメソッド」では、朝のメイクで美人になるヒントを毎週ご紹介します♪

    メイクセラピストの荻野愛子です。

朝のベースメイクに、どのくらい時間をかけていますか?

女性の朝はやることが盛りだくさん!メイクは綺麗に、短時間で仕上げたいですよね。

今回は、ちょっとの工夫で、時間が大幅短縮できる透明肌のつくり方をご紹介します。

ちょっとの工夫で大幅時短!透明肌を作るプロのメイクテクニック3つ

【1】時短メイクは「下地選び」が超重要!

 

下地

メイクを短い時間で綺麗に仕上げるために重要となってくるのが、『下地選び』

綺麗な透明肌を長時間キープできるかどうかは、選ぶ下地によって決まります。

下地を選ぶ際に確認しておきたいポイントはこちら

  • みずみずしく、伸びの良い感触かどうか
  • 汗や水に強い処方になっているか
  • 白くなりすぎず、自然な肌色になじむかどうか

もし、今お使いの下地が

  • 『感触が固めでのびない』
  • 『時間が経つと崩れやすい』
  • 『下地をつけると白っぽくなってしまう』

という状態なら、必要以上に時間がかかっているかも。

上記のポイントを押さえた下地を使うと、時間が経っても崩れない透明肌を手早く作り出すことができます。

【2】「ファンデーションブラシ」は時短メイクの強い味方

ファンデーション

次に大切なのは、『ファンデーションブラシ』を使うこと。

今までに4万人以上の方をメイクアップしてきましたが、ファンデーションブラシを使っている方は全体の1割ほどでした。

ですが実は、ブラシを使えば手早く簡単に、そして美しく仕上げることができます。

リキッド、パウダー、クリームなど、どのタイプでもブラシはオススメです。ブラシでサッと全体に伸ばした後スポンジを使って馴染ませていくと、あっという間に美しい透明肌に。

特にリキッドファンデーションは揮発性が高く、肌に乗せてから時間が経つとムラになりやすいため、いかに手早く仕上げるかが大切です。

【3】ファンデーションは「広い面」から!

ファンでの塗り方

最後に…ファンデ―ションを塗る時のテクニックを。

綺麗な透明肌を作りたい時は必ず、頬や額など『広い面』から塗ること。

上の図のように、広い面の中心から外側に向かってファンデーションを伸ばしていくと、中心から広がる自然なグラデーションとなり、立体的に見える効果が高まります。

目元や鼻筋などの細かい部分から始めてしまうと、スッキリ見せたいはずのパーツが重たい印象になりがち。それは、最初に塗り始める場所が濃く仕上がるからです。そこから全体の質感を綺麗につなげていくのは至難の業、時間がかかります。

『広い面の中心から仕上げていく』

これは、綺麗な透明肌を作る時に欠かせないテクニックです。

まとめ

  • 透明肌を意識したみずみずしい下地を使うこと
  • ファンデーションブラシで手早く仕上げること
  • つける時は広い面の中心から広げていくこと

今回ご紹介させて頂いたこの3点は、プロが透明感のある肌をつくる時に意識しているポイントです。

毎朝のメイクを短時間で、しかも綺麗に仕上げるのに便利です。ぜひお試しください♪

☆この連載は<日曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

史上最高にキレイになる♪朝の美人メイクメソッド

人気メイクセラピストに教わる、美人になる朝のメイク術♪
Written by

メイクセラピスト 荻野愛子

トップクラスのアドバイザーとして4万人以上のカウンセリング、メイクアップを担当する中で「日本女性を美しく見せるメイク術」を確立。その人の中の美しさを引き出し、豊かさを高める「MUSE(ミューズ)メイクレッスン」を中心に活動中。MUSEメイク8タイプ診断・カラー診断と合わせて自然体な大人メイクを伝導している。

公式ブログ 「毎朝のメイクが楽しくなる」:https://ameblo.jp/sorataro-minisora
Facebook:https://www.facebook.com/MUSEmake/
「MUSEメイク」公式サイト:https://www.muse-make.com/

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング