眉が苦手な人はここをチェンジ!簡単に美眉になれる3つのポイント

 

4万人以上のカウンセリング、メイクアップを担当する中で「日本女性を美しく見せるメイク術」を確立!自然体な大人メイクを伝導しているメイクセラピスト荻野愛子さんによる連載「史上最高にキレイになる♪朝の美人メイクメソッド」では、朝のメイクで美人になるヒントを毎週ご紹介します♪

きちんと整えているのに、なんだか眉が太く見えてしまったり、自分の眉がなんとなくキツイ眉に見えてしまうことはありませんか?

そう、メイクの中でも、1番多くのお悩みを頂くのが『眉毛』

今日は、眉がイマイチに見えてしまう時や、眉メイクが苦手な方におすすめの、ここをチェンジすると効果的!という3つのポイントとテクニックをご紹介します。

眉が苦手な人はここをチェンジ!簡単に美眉になれる3つのポイント

眉がイマイチに見えてしまう時、実は多くの原因が『眉頭』にあります。

眉メイク

【ポイントその1】眉頭の上よりも下が内側になるように描く

鼻筋に繋がるような自然な眉になるように、眉頭の上の部分よりも、眉頭の下の部分が鼻筋に近くなるように、1.2mm内側に描きます

もし、反対に眉頭の上の方が内側に寄ってしまうと、『困り眉』のようになってしまったり眉頭ばかりが目立ってしまいます。

ほんのわずかなこの差で、自然な始まりの眉になるのでここがとても大切なポイントです。

【ポイントその2】眉頭の上は丸く、眉頭の下は少し角をつけて

眉メイク

眉頭の上は少し丸みをつけて、眉頭の下は少し角をつけて描いていきます。

ココは眉頭が綺麗に見えるかどうかの大きなポイント!

もし、これが眉頭の上下、両方に角があると、男性的でとても強く勇ましい印象の眉になります。

反対に眉頭の上下、両方に丸みがあると、自然な眉からかけ離れたなんだか間の抜けた印象になってしまいます (汗

眉頭

そしてアイブロウペンシルで描く時も、角ができないように丸みを出すように描くと自然な印象の眉が完成します。

この2つのポイントで眉頭を描いていくだけで、とても洗練されて自然な眉になるので、この眉頭のポイントは是非お試しください!

適度な毛の『長さ』が自然な眉をつくる

3つめのポイントは、眉の毛の『長さ』です。

眉毛の長さが長すぎると、アイブロウメイクをした時にどうしても濃く感じてしまいます。

特に、眉頭は毛の長さを少し短めにカットすることが◎。

眉コームを使用し、長すぎる眉をカットするだけでとても変化します。長すぎず、短すぎず、適度な長さが眉を自然にみせてくれます。

*****

なかなかキマらない眉を美しくチェンジするポイントのまとめです。

  • 眉頭は2つのポイントをおさえて描く
  • 眉毛の『長さ』は適度な長さにカットする

眉がイマイチだなと感じる時は、この3つのポイントを見直すと自然な眉にチェンジします。

眉は『顔の額縁』と言われるほど、一番お顔の印象を大きく変化させる重要なパーツ。眉毛で困った時は、是非この3点に気をつけてメイクしてみてください☆

☆この連載は<日曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

史上最高にキレイになる♪朝の美人メイクメソッド

人気メイクセラピストに教わる、美人になる朝のメイク術♪
Written by

メイクセラピスト 荻野愛子

トップクラスのアドバイザーとして4万人以上のカウンセリング、メイクアップを担当する中で「日本女性を美しく見せるメイク術」を確立。その人の中の美しさを引き出し、豊かさを高める「MUSE(ミューズ)メイクレッスン」を中心に活動中。MUSEメイク8タイプ診断・カラー診断と合わせて自然体な大人メイクを伝導している。

公式ブログ 「毎朝のメイクが楽しくなる」:https://ameblo.jp/sorataro-minisora
Facebook:https://www.facebook.com/MUSEmake/
「MUSEメイク」公式サイト:https://www.muse-make.com/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング