キホンが身につく!料理研究家さんに教わる「朝の定番おかず」レシピ5選

4月から一人暮らしをはじめたフレッシャーズや大学1年生の皆さん、節約しながら、自炊をがんばれていますか?

新生活が一段落してきて、「自炊、続けていけるかな…」と不安を感じている方も多いかもしれませんね。

でも、今日ご紹介する料理家さん秘伝の「朝食の定番おかず」レシピがあれば、朝ごはんはひとます安心!お料理はキホンを覚えれば楽になりますよっ。さっそくご覧ください♪

黄身がとろ〜り♪「半熟目玉焼き」

コツを守ればうまくいく!とろ〜り「半熟目玉焼き」の作り方 by:河合真由子さん

朝食の定番メニューのひとつ目玉焼きは、焼加減しだいで半熟や固焼きなど、好みの食感に仕上げられるのが魅力!

人気の半熟タイプは、常温に戻したたまごをお茶碗に割り入れ、熱したフライパンにそっと入れて、最後にお水少々を入れるのが上手に作るコツです。

焼時間は半熟なら弱火で5分、固焼きは弱火で12分が目安。蓋をして蒸し焼きにすると時短で完成に♪

(コツを守ればうまくいく!とろ〜り「半熟目玉焼き」の作り方 by:河合真由子さん)

詳しいレシピ

魚焼きグリルなしでOK!「フライパンでしっとり焼鮭」

焼くよりずっと簡単で美味! 塩鮭の簡単フライパン蒸しのお弁当 by:料理研究家 かめ代 さん

朝はごはん派の人やお弁当に便利な焼鮭は、フライパンで蒸し焼きにするとしっとりジューシーに焼きあがるうえ、焼き上がり時間がぐっと短縮!

お酒少々を加えることでふっくら、お魚の臭みも消えて旨みがアップします。

冷蔵庫で3日ほど保存できるので、一度に焼いておくと便利ですよ♪

(焼くよりずっと簡単で美味! 塩鮭の簡単フライパン蒸しのお弁当 by:料理研究家 かめ代 さん)

詳しいレシピ

お母さんのやさしい味♪「基本の卵焼き」

酉年の“開運弁当”!「卵焼き重」のお弁当 by:料理研究家 かめ代 さん

卵焼きはだし汁やお水など水分を加え、白身がすこし残る程度に混ぜて焼くことで口あたりわらかな仕上がりに♪

巻く方向は手前に寄せるとしっかりとした食感に、奥に寄せるとふんわり焼きあがります。

熱々のうちにラップで包んで形をととのえて、そのまま冷ましてくださいね。

(酉年の“開運弁当”!「卵焼き重」のお弁当 by:料理研究家 かめ代 さん)

詳しいレシピ

腸内環境を整える効果抜群!「きんぴらごぼう」

ご飯がすすむ!「ごぼうの佃煮」の作り置き by:Mayu* さん

きんぴらといえば炒めるのが一般的ですが、茹でて煮詰めれば油ハネの心配がなく、断然作りやすいレシピに!

カットごぼうを使用すると、包丁要らずでさらに手軽です。

冷蔵庫で2週間ほど保存できるので、多めに作っておくと朝食やお弁当にさっと使えて食物繊維もしっかり摂ることができますよ♪

(ご飯がすすむ!「ごぼうの佃煮」の作り置き by:Mayu* さん)

詳しいレシピ

作り置きで上手にビタミン補給☆「塩キャベツ」

止まらないおいしさ!「塩キャベツ」の作り置き by:Mayu*さん

ひとり暮らしだとどうしても野菜不足になりがちですが、塩もみにして冷蔵庫に常備しておくとさっと食べられて便利!

ビニール袋のなかで揉めば、手もぬれずに衛生面でも◎です。

冷蔵庫で1週間ほど日持ちするので、たっぷり作ってごはんのお供やサンドイッチの具材に使ってみてくださいね♪

(止まらないおいしさ!「塩キャベツ」の作り置き by:Mayu*さん)

詳しいレシピ

いかがでしたか?

シンプルなキホンレシピを覚えてしまえば、お料理はあっというまに上達!まずは作りやすいレシピを楽しみながら、自炊のよさを感じてみてくださいね♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング