BLOG

インドの伝統医学・アーユルヴェーダでは、
自分の消化力に合わせて食事の
内容・タイミング・量を決めることが
健康の秘訣。

ということで、朝食はいつも試行錯誤。
消化のチカラが強くない私は、
朝は軽い食事をとったほうが
調子がいいとアーユルヴェーダから学びました。

最近は、まずホットレモンを飲む。
次にハーブティ・グリーンスムージー・フルーツ。
物足りない時はスイーツをプラス。
固形のものを少なく、水分を多めの食事になっています。

インドのティータイムでお馴染みのチャイは
スパイスたっぷりなので、消化力アップに◎。
消化がゆっくりな春にぜひ飲みたいドリンクです。
先日のWS
デトックスのためのスパイス教室~南インド料理を作ろう!~」でも
スパイスたっぷりのチャイを作りました。

なかなか日本の家庭料理では
お目にかからないスパイスですが、
取り入れ方を知ると体調管理になかなか便利です^^
台所に置いてあるものを使って手当てをすることを
キッチンファーマシーなんて呼んだりしますが、
アーユルヴェーダはそんな知恵の宝庫。
もっと実戦して学んでいきたいです!


この記事を書いた人
Nice to meet you!

ヨガインストラクター新関あや シンプル・ヨガライフ

公式ブログ
ヨガインストラクターの日常とレッスン情報
Written by

新関あや

YOGA ME!代表
ヨガティーチャー

ヨガ大好きのヨガマニア。山形出身。ヒマラヤ山中でのヨーガ修行を経て、東京都内でのヨガクラスのほか、山形「やまがたヨガ塾」「ヨガとお蕎麦の会」、姫路、仙台、愛媛、岡山、広島を中心に全国でヨガを広める。ポーズだけでなく、呼吸法・ヨガ哲学・瞑想を含め、トータルでのヨガの実践を大切にする。インド・プネにてウパニシャッド時代からの古典的なアーユルヴェーダを学ぶ。ヒマラヤでのヨガ修行の模様を収めた写真展「チベット・カイラス写真展」が全国巡回中。登山専門誌「山と渓谷」にて‘ヨガトレ’連載中。ライフスタイルマガジン「La piccola」で ’ヨガ旅’を連載中

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング