ここ2〜3ヶ月は出産後の療養もあり、ベッドルームで過ごすことがほとんど。
体がベストコンディションでないと、心や頭の中もモヤモヤしがちです。少しでもポジティブなものに囲まれて過ごすことで、メンタルのモチベーションをアップしています。

その一つがお花。起きてすぐ目に入る場所にお花を飾って元気をもらいます。以前も書いたことがありますが、人は情報の80%を視覚から得ているというデータがあります(人には5つの感覚器官があるのに!)。それを知ってから、目に入るものには気をつけよう!と固く思いました。編集ワークをしたり、ヨガのテキストを作ったりすると、部屋中に資料が散りばめられて、その方が作業の勝手がいいのでずーっとそのままにしていることもありました。でも、散らかっている光景は無意識に自分の五感を通じて、何かしらマインドに影響を与えているんですよね! そんなわけで、整理整頓を習慣にして、家の中では好きなものに囲まれて過ごそうと努力しています。

山形にいる間は花の農園から直接買うことができるので、重宝しています。最近はアストロメリア。気に入りすぎて、アストロメディアづくしになっています。カジュアルなかわいさで、リーズナブルなのでたくさん手に入るし、長持ちする花です。基本的に花は一色に統一するのがマイルールですが、最近はパワーを得るためミックスカラーで。色と色がぶつかってパワフルです!ベッドのそばに積読した本とともに。

YOGA ME!山形のスタジオには白でまとめてみました。アストロメリアも5月中旬で旬が終わるそうです。


ヨガは自分に集中する時間なので、ヨガを実践する場所は、ことさら整った空間であることが大切です。目に入ってくる情報が多すぎると、集中どころかあれこれ雑念の原因になってしまう。家ではヨガができないんです、と生徒さんに言われることがよくありますが、それも生活に必要な情報がいちいち目に飛び込んでくるからです。ヨガスタジオでは、日常生活とは切り離された集中した時間を過ごしてほしいので、すっきりと整えておこうと努めています。すると味気ない空間にもなりかねない。そこへ花や植物です。自然のものが、さっぱりとした空間と人の心をポジティブに補ってくれます。


最近は他の講師陣もスタジオに花を添えてくれます。どの花も素敵で心のビタミン。


一番思い出深いのは、昨年7月にスタジオへ、インドのアシュラムからヨガの講師陣を迎えた時に飾った紅花。紅花は山形の県花なのです。花のお仕事をしている親戚からごっそりいただいたので、これは!と思ってそのまま大胆に花瓶へ投げ入れました。インドから初山形のお客様を迎え入れるのにぴったり。インドの講師陣も褒めてくれました。偶然にもアシュラムのテーマカラーが黄色。紅花のカラーとマッチして素敵な空間になりました!

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ヨガインストラクター新関あや シンプル・ヨガライフ

公式ブログ
ヨガインストラクターの日常とレッスン情報
Written by

新関あや

YOGA ME!代表
ヨガティーチャー

ヨガ大好きのヨガマニア。山形出身。ヒマラヤ山中でのヨーガ修行を経て、東京都内でのヨガクラスのほか、山形「やまがたヨガ塾」「ヨガとお蕎麦の会」、姫路、仙台、愛媛、岡山、広島を中心に全国でヨガを広める。ポーズだけでなく、呼吸法・ヨガ哲学・瞑想を含め、トータルでのヨガの実践を大切にする。インド・プネにてウパニシャッド時代からの古典的なアーユルヴェーダを学ぶ。ヒマラヤでのヨガ修行の模様を収めた写真展「チベット・カイラス写真展」が全国巡回中。登山専門誌「山と渓谷」にて‘ヨガトレ’連載中。ライフスタイルマガジン「La piccola」で ’ヨガ旅’を連載中

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング