つら~い目の症状をやわらげる♪「眼精疲労」におすすめレシピ5選

パソコンやスマートフォン使用のほか、眼精疲労は肝機能がダメージを受けやすい春におきやすい症状のひとつ。

この時期ドライアイや目の充血、かゆみといった症状に心当たりがある方も多いのではないでしょうか?

そこで今日は、食べることで「眼精疲労」の緩和に役立つレシピをまとめてみました♪

ビタミンAをたっぷり補給!「にんじんしりしり」

別名、目のビタミンと呼ばれるビタミンAを多く含むにんじんは、目の粘膜を保護してくれることから、ドライアイの症状がある人にとくにおすすめ!

ツナ入りのにんじんしりしりなら、朝でもおいしく食べられて◎です。

にんじんはオイルといっしょに摂ると、ビタミンAの吸収率がアップしますよ♪

(ポイントを押さえて綺麗に作るにんじんしりしり by:えつこさん)

詳しいレシピ

食感いろいろ♪「キツネとタヌキの7色納豆丼」

目の神経が正常に働くために必要なビタミンB群が不足すると、視力が低下したり眼精疲労がおこりがちに。

納豆には数種類いっしょに摂ると効果的といわれるビタミンB群が多く含まれているほか、目の血流をアップするナットウキナーゼがたっぷり!

さくさく、こりこり、とろ~り、ひとくちごとに違うおいしさが楽しめる納豆丼なら、朝ごはんにぴったりですね♪

(キツネとタヌキのネバネバ納豆丼 by:モーちゃんさん)

詳しいレシピ

和風の温サラダ☆「ブロッコリ-とツナの胡麻和え」

ストレスからくる目の疲れや充血には、抗酸化作用とビタミンたっぷりのブロッコリーを使ったおかずはいかが?

レンジ調理でさっと作れてコクのある味だから、お弁当にもGood!

ツナ缶には目の健康に役立つDHAやEPA、ビタミンEも含まれています♪

(簡単和総菜☆ブロッコリ-とツナの胡麻和え by:kaana57さん)

詳しいレシピ

包丁要らずで5分クッキング♪「鯖缶のたまごとじ」

抗酸化作用により目の血流をアップし、網膜を健康に保ってくれるビタミンEは、疲れ目やドライアイが気になるときに積極的に摂りたい成分のひとつ。

ビタミンEのほか、天然のサングラスといわれ目を保護するルティンが含まれたほうれん草なら、アレンジしやすくて朝食にもぴったりです。

サバ缶を組み合わせたおかずは、白いごはんが進みますね♪

(包丁要らず!ダイエットにも!フライパン1つで鯖缶卵とじ by:藤本 あゆみ 美容料理研究家さん)

詳しいレシピ

ざくざく食感が◎「大葉とキャベツのごま和え」

大葉に含まれるポリフェノールの一種アントシアニンは、活性酸素を除去してくれるため、パソコンやスマホによる疲れ目といった症状の緩和にマスト!

キャベツに含まれるルティンと大葉を組み合わせたごま和えなら、さわやかな香りで朝でもおいしく食べられます。

加熱なしで、刻んで和えるだけで作れる手軽さもうれしい♪

(火を使わず♪大葉とキャベツのすりごま和え by:kaana57さん)

詳しいレシピ

いかがでしたか?

よく噛むことで目の血流がアップして疲れ目の改善にもなるそうなので、しっかり噛むことも意識してみてくださいね♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング