1人分でも簡単!疲れた体を癒やす「小豆がゆ」のお弁当

 

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第191回目は、「スープジャーで作る小豆粥」のお弁当をご紹介します。

先週ご紹介したスープジャーで作る「お粥」のアレンジ!

1月15日の小正月は女正月とも言われ、古来から女性は「小豆粥」を食べて、お正月で疲れた体を癒すというならわしがあります。

小豆に含まれる栄養成分は、女性の体に嬉しいものばかり!

最近は小豆のゆで汁の「小豆水」も、ダイエットや美容効果で積極的に食べる方も多いので、ゆで汁もそのまま頂く簡単レシピです。

女性の味方「小豆」で、今年も元気に過ごしてください。

1人分でも簡単!疲れた体を癒やす「小豆がゆ」のお弁当

スープジャーなら簡単!小正月に食べたい「小豆粥」のお弁当

材料(1人分 スープジャー :  容量0.38L使用)

  • 水 300cc
  • 小豆 大さじ2
  • 米 大さじ2
  • 塩 ひとつまみ

作り方

1) 夜寝る前に、下準備をしておく。まずは、小豆を優しく洗う。※少量のため、茶こしに入れて洗って入れると楽です。

小豆

2) 小鍋に小豆と水を入れて強めの中火で熱して一旦煮立たせる。

小豆

小豆

※この後、小豆の渋みが気になる方は(少量なので大丈夫だと思いますが)、一旦湯きりをして、また新しく分量の水を入れて同様に温めるといいですよ。

3) スープジャーに入れてぴったりと蓋をして一晩(6~8時間)置いておく。

小豆

翌朝、小豆は、3倍くらいの大きさになってほぼやわらかくなっています(さらに保温調理してお粥を作るので完全にやわらかくなくてOK)。

4) 小豆を汁ごとすべて小鍋に移し、洗った米と塩を入れる。※米も少量のため、茶こしで洗うと楽ですよ。

小豆と米

5) 中火で熱して沸騰したら、温めておいたスープジャーの熱湯を捨てて、小鍋の中身を入れる。ぴったり蓋をしてお昼まで保温調理。

小豆がゆ

小豆がゆ

※お昼にはスープジャーの中で美味しい小豆粥ができます。

*****

保温調理ができるスープジャー。1人分のほんの大さじ2の小豆も、とても手軽に美味しくできます。

小豆がゆのお弁当には、唐揚げや出汁巻き、にんじんの煮物、ブロッコリーの塩ゆで、キャベツのレンジ蒸しなどをちょこちょこと添えてみました。

女正月なので、にんじんも梅にんじんにしてちょっとだけお正月風に。みかんも添えてビタミンC補給!

昔から、1月15日の小正月だけは、好きな小豆をいくらでも食べていいことにしているので。

小豆粥のあとは、おやつに、美味しい和菓子やぜんざいや…。この1日だけは思う存分食べます(笑)!

小正月が終わると、年始の行事がすべておわり。本腰を入れて正月太りした自分のダイエットをはじめるのが、私の恒例行事なのです^^;

****************

↓ 毎日のごはん等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング