BLOG

人を操る魔性の女の正体は?有吉佐和子の傑作小説『悪女について』

 

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、有吉佐和子のドラマチックな小説『悪女について』

謎の死をとげた女実業家・富小路公子のスキャンダラスな一生を描いた作品。27人のインタビューから浮かび上がる公子の正体とは……。


悪女について
著者:有吉佐和子
出版社:新潮社

富小路公子の本当の姿を誰も知らない。誰かにとっては奥ゆかしく清純な女性。一輪の白百合のような人、捨て犬を抱いて涙を流した人、心の綺麗な人……。悪女だなんてとんでもない。天女のようだと語る人さえいる。

けれど、彼女と関わりのあった27人の男女が公子の人物像について語るうち、そのとんでもない裏の顔が次第に明らかになってきます。何人もの男を手玉にとって虜にする公子。男心を巧みに操りながらも、相手にちらりとも気づかせない。その手際の良さ、鮮やかさといったら。

ころりと騙されてしまうのは女も同じ。男も女も虜にしてしまう公子の魅力とはなんなのでしょう。いろいろな人を騙してしたたかにのし上がり、実業家として大成功したのは事実だけれど、どこか可愛らしくて憎めない。無防備で危なっかしく思えてつい手を差し伸べてしまう。そんな不思議な魅力をもった女性なのです。これぞ魔性の女の条件なのかもしれません。

公子の人物像を語る人の本性も顔をのぞかせるのが面白い。ワルイ女の怖さと魅力満載の一冊をぜひどうぞ。

ラブ&ピースな一日を。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング