開脚できなくてもOK!下半身を細くする「片足ストレッチ」♪

 

あなたの一番キレイを引き出すピラティストレーナーTOMOKOです。 なりたい自分になる『朝のポジティブボディーメイク Vol.48、いつもご覧いただきありがとうございます。

今週のメッセージ

おにぎりが貰えるまで歩くから、貰えないってことはないんだな。
- 山下清 (日本の画家) -

あきらめない。できると信じて疑わず、今週も口角上げていきましょー♪

よく伸びて痛くない!手軽にできる「片足ストレッチ」

太ももやひざ周りの脂肪は、一旦蓄積されるとなかなか取れないですよね。脂肪を蓄積しないためにも、下半身の循環は大切! 気づいた時にこまめにストレッチしていきましょう!

と言っても、一度にたくさんの回数をやろうとせず“ちょっとだけ” を継続することが、下半身が細くなる秘訣です。

両脚の開脚が苦手な人でも、この片足ストレッチなら時短で手軽にできるので、できる範囲で膝を伸ばしてチャレンジしてくださいね!

よく伸びて痛くない!手軽にできる「片足ストレッチ」

1) 写真のように、右足を伸ばして上体を右へ倒し、左側の体側を伸ばす

2) なるべく膝を伸ばしたこの姿勢のまま、左の肺に空気がたくさん入るように5回深呼吸

3) 上体を正面に戻し、左右の手足を入れ替え同様に5回深呼吸

ポイント

  • 時間帯:朝、左右1セット以上、夜寝る前に1セット以上
  • 膝は頑張ってなるべく伸ばしましょう。
  • 股関節やお尻に痛みを感じた時はお休みしましょう

両脚でのストレッチは苦手な人が多いですが、柔軟性はダイエットの強い味方、ぜひ継続して行ってみてください♪

今週もあなたが健やかに毎日を過ごせますように♡Aloha nui loa <ピラティストレーナー TOMOKO / トモコ>

※撮影:am7:00の朝活ダイエット <アラインピラティス 代々木公園>

☆この連載は<毎週月曜日>(第4月曜日を除く)に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

TOMOKO

ピラティストレーナー。交通事故によるリハビリ中にピラティスを知る。3年を経て完治後、2006年ピラティス専門スタジオ設立。書籍やテレビ番組の監修をはじめ、J-Waveレギュラー、産婦人科医院での指導など多方面で指導。2017年よりハワイ提携スタジオを第2の拠点とし、東京とハワイでピラティス指導を行う。

◆アライントモコピラティス 代々木公園:http://align.jp/
◆Amebaブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align
◆Instagram:@tomolovepilates

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング