30秒で朝からキレイ☆冷えとりダイエット! ≪基礎編≫|カラダ美人 Vol.14

おはようございます♪ 『キレイを磨く、朝の呼吸とエクササイズ』の柳沢とも子です。

今年はなんだか夏も秋もあっという間な気候ですよね。 雨もさることながら、気温も急にさがり、何を着ていいやら、何を履けばいいやら……

そして、急な体の冷えは美容にも体調にもマイナスですよね。 今回は、30秒の朝ストレッチでできる冷えとりダイエットをお伝えしますね^ ^

 

3ステップで行う 『30秒冷えとりダイエット!』

たった30秒で冷えを改善できる、『30秒冷えとりダイエット』は、1ポーズ10秒のエクササイズを3ステップで行う、忙しい朝に、心も体もスッキリできる簡単冷えとりダイエットです。

冷えとりダイエットは、強度の高いエクササイズを行うのではなく、体に優しい美味しい食事をいただくことと同様に、気持ちよさを優先して深呼吸とともに体を温めていきましょう。

 

さっそくはじめてみよう!

以下の点に注意して行うと、より効率的に冷えを改善できます。

  • 呼吸を自然に続ける、呼吸を止めて力まない
  • おへそと背骨がくっつくようお腹をへこます
  • 肩が上がらないよう首回りをリラックス
  • 腰を反りすぎないようにする、腰が痛い時は休む
  • 朝やちょっとした合間に毎日2~3回行う

 

姿勢をよくして冷えをとる《基本編》

毎日少しずつ続けることで、必ずあなたの冷えは変化します。その変化を期待し、楽しみながら自分のペースで続けてみてください。

▼ 最初の10秒!

01
最初の10秒で『体幹』を伸ばす
  1. 右手を高く持ち上げ、右脚を左脚に掛ける。息を吸って準備。
  2. 息を吐きながら、体を左へ倒す。 呼吸を続けながら5秒間キープ。
  3. 左右の手脚を入れ替え、反対側も同様に5秒間ストレッチ。

 

▼次の20秒!

02
肩と胸を開いてスッキリ!
  1. 腕を後方の背中に回し両手を組み、写真のように両手をうしろへ引っぱりながら、軽くヒザを曲げる。
  2. この姿勢でお腹を凹まし、呼吸を続けながら10秒間キープがんばって!

▼これで30秒!ラストは背中伸ばし

03
気持ちよく伸ばします♪
  1. 四つ這いになり、背中をトンネルのように丸くし、呼吸を続けて5秒間キープ。
04
腰が痛い人はお休みしましょう
  1. 次に胸と背中を反らせ、呼吸を続けながら5秒間キープ。

 

全身くまなく伸ばして、これでたったの30秒です! 一度行っただけでも、体の軽さと、フワッとした温かさを感じていただけたと思います^ ^
今日からすぐにはじめられるので、1か月後の体の変化を楽しみにしててくださいね。

それでは、今週もみなさんの1週間が素敵な毎日でありますように☆


 

※撮影協力:
ダイエット・姿勢改善・呼吸でキレイに アライン ピラティス(渋谷・新宿)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

TOMOKO

ピラティストレーナー、骨盤美容家。交通事故によるリハビリ、治療中にピラティスを知る。その後OLを経て起業し2005年ピラティス専門スタジオを設立。姿勢や体質改善の見識の高さから、産婦人科での指導や、雑誌や書籍、冷えとりウエアの監修など、多方面で活躍中。

◆アライントモコピラティス:http://align.jp

◆Ameba公式ブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align

◆Instagram:@tomolovepilates

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング