マッカス=マクドナルド!?ユニークな「オージーイングリッシュ」英語表現4選

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

マッカスって何の意味?不思議なオージーイングリッシュ4選

みなさんはオーストラリアに出かけたことはありますか?旅行されたことのある方も、もしかしたら長期滞在されたことのある方もいるかもしれません。

オーストラリアは、ワーキングホリデーの制度でも有名で、日本からは毎年多くの若者が1~2年の長期滞在を目的に渡航しています。

そんなオーストラリアですが、実は現地では、何でもかんでも略して表現をする、かなりユニークな「オージーイングリッシュ」が使われています!

今日は、そんな独特な「オージーイングリッシュ」の英語表現を紹介します!

バービー(=barbie)=バーベキュー

バービーがバーベキューを意味するとは、知らないと全く理解できない単語ですが…これは序の口です。

フッティー(=footy)=フットボール

ここでのフットボールは、いわゆるサッカーではない方のフットボールのこと。オーストラリアはフットボールが盛んで、フッティーと呼ばれています。

マッカス(=maccas)=マクドナルド

オージーイングリッシュでは、なぜかマクドナルドのことをマッカスと呼ばれることが。オーストラリア人は、あだ名をつけるのが大好きなのかも?

ブレッキー(=brekky)=朝食(breakfast)

ブレックファストという英語は多くの方がご存じだと思いますが、オーストラリアではこれをブレッキーと呼ぶことがあるんです。

***

いかがでしたか?英語では、名詞の語尾に“y”の音を付けることで、可愛らしい表現にしたり、親しみのある表現に変えたりすることがよくあるのですが…オーストラリアでは、多くの単語にその表現が応用されているようです。

次回はまた別の単語をご紹介しますね♪

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

7000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/
◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング