忙しい朝に便利!時短でおいしい「冷凍うどん」レシピバリエ5選

 

レンジでチンしたり、さっと茹でたり煮たりするだけで簡単に調理ができる、「冷凍うどん」。

お腹が空いたときに便利なのはもちろんですが、忙しい朝だって大活躍してくれる、時短食材のひとつです。

今日は、さっぱりヘルシー気分な焼きうどんから、ほっこり温まる煮込みうどんまで、「冷凍うどん」を使った朝ごはんレシピをピックアップしてご紹介します☆

うどんと一緒に冷凍しておくと便利な食材も一緒に紹介しているので、合わせてチェックしてみてください♪

フライパンで簡単♪「蒸し焼きうどん」

使わないのはもったいない!「冷凍うどん」で10分蒸し焼きうどん♪ by:ヤミー(清水美紀)さん

レンジも茹でも不要!フライパン+蓋で蒸し焼きにして作る、10分のスピードうどんレシピ。

凍ったままのうどん、具やお酒を入れたら、蓋をして中火で火を通すだけ。

油っこくなりがちな焼きうどんも、蒸し焼きなら朝にピッタリでヘルシーなさっぱり仕上げに♪

ちょっと余ったゆで野菜や豚バラなどを小分けで冷凍しておくと、こんな焼きうどんがササッと作れて便利ですよ。

(使わないのはもったいない!「冷凍うどん」で10分蒸し焼きうどん♪ by:ヤミー(清水美紀)さん)

詳しいレシピをチェック>>

味付けはドレッシング!「ピーマンとじゃこの焼きうどん」

味付けはまさかの○○だけ!簡単おいしい「夏の焼きうどん」 by:村山瑛子さん

続いては、なんと青じそのノンオイルドレッシングを味付けにつかう、お手軽で意外な焼きうどん!

具を炒めながらうどんをレンジで解凍すれば時短になり、忙しい朝に嬉しいスピーディメニュー。

じゃこの代わりにベーコンやツナ、塩昆布などお好みの食材を組み合わせてみて♪

(味付けはまさかの○○だけ!簡単おいしい「夏の焼きうどん」 by:村山瑛子さん)

詳しいレシピをチェック>>

さっと煮るだけ♪「あさりバターうどん」

あさりの季節に食べたい、うまみたっぷりコクしっかりのバターうどん。

旬の時期に冷凍したあさりで作っても良いですが、他の貝類や、冷凍シーフードミックスで代用すれば、1年中楽しめますよ!

(さっと煮るだけで簡単♪旬のうまみたっぷり「あさりバターうどん」 by:村山瑛子さん)

詳しいレシピをチェック>>

生姜で身体ポカポカ♪「えのきと鶏のトロリうどん」

えのきと鶏ミンチのトロリうどん by:新地亜紀さん

起きたばかりの体を、生姜がじんわりあたためてくれる、肌寒い秋の朝にぴったりの「トロリうどん」。

えのきはもちろん、他のきのこも一緒にミックスして冷凍しておくと、こんなうどんメニューにぱぱっとアレンジできますよ!

風邪を引いた朝にもおすすめの一品です。

(えのきと鶏ミンチのトロリうどん by:新地亜紀さん)

詳しいレシピをチェック>>

作り置き味噌汁で時短も♪「豚汁うどん」

豚汁うどん by:薫さん

寒くなってくるとぜひ試してほしいのが、ほかほかにあったまるこんな豚汁うどん。

コクのある豚汁にコシのある冷凍うどんを入れると、とっても美味しい!

こちらも、余った野菜や豚バラを冷凍しておけば、ぱぱっとつくれて便利ですよ♪

(豚汁うどん by:さん)

詳しいレシピをチェック>>

冷凍うどんを使って簡単に作れる朝ごはんレシピ、いかがですか?

ボリュームもあってしっかりお腹にたまるうどんを食べて、元気に1日をスタートしてくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング