使わないのはもったいない!「冷凍うどん」で10分蒸し焼きうどん♪

 

 

IMGP7502_tn

 

先週の記事でご紹介した朝ごはんにおすすめの食材「冷凍うどん」。

使わないのはもったいない!おすすめ朝ごはん食材「冷凍うどん」♪

今週はそれを使って短時間で出来上がる‘蒸し焼き’うどんのレシピです。
焼きうどんというと、通常はフライパンで炒めて作ると思いますが、このレシピは炒めません。‘蒸し焼き’ですから。

この蒸し焼きという調理方法は、大概炒めたり煮たりするよりずっと短時間で出来上がります。

それは、蓋をして水蒸気を閉じ込めてその熱を利用するから。炒めものの場合は水分を飛ばすので材料から出る水分の熱は利用しませんし、煮る場合は水分を温めるまでに時間がかかります。そういうわけで理論的にも短時間でできる調理方法というわけなんです。

作り方は、フライパンに凍ったままのうどんを置いて、その上に具をのせてお酒をさっと回しかけたら蓋をして中火で5分。蓋をあけて具に火が通っていたら調味料を加えて炒め合わせれば出来上がり!

ずっとフライパンに付き添ってなくていいのでその間にサラダを作ったり、洗物したり。炒めないから油も仕上げにちょっと加えるだけでOK。うどんがなべ底にくっつかないようにと、ついつい油っこくなりがちな焼きうどんも朝にピッタリなさっぱり仕上げになります。

 

蒸し焼きうどん
材料:1人分  調理時間:10分
キャベツ 1枚
玉ねぎ 1/4個
にんじん 20g
豚ばら薄切り肉 50g
冷凍うどん 1人分
酒 大さじ2
A砂糖 小さじ1
Aしょう油 大さじ1
Aごま油 小さじ1/2

作り方:
1、キャベツは一口大、玉ねぎは1㎝幅のくし切りにする。にんじんは1㎝幅の短冊、豚ばら肉は5㎝ほどに切る。
2、フライパンに凍ったままのうどんを置いてその上に玉ねぎ、にんじん、豚肉、キャベツの順に重ねたら、酒を回しかけて蓋をして中火で5分加熱する。

蒸し焼きうどん
3、蓋をあけて具に火が通っていたらAを上から順番にかけて混ぜ合わせて出来上がり!
※フライパンはフッ素樹脂加工の深型24㎝のものを使用しています。

 


レシピは基本のしょう油味ですがアレンジも♪

 

2月23日の朝ごはん。調理時間6分。みそ味の蒸し焼きうどん。

2月23日

 

前日の晩ごはんの炒めものを使って、みそ味の蒸し焼きうどん。しょう油の代わりに、みそ大さじ1を水小さじ1ほどでゆるめて加えます。みそによって塩気が変わるので、最初は味を見ながら試してください。

 

4月3日の朝ごはん。調理時間9分。カレー焼きうどん

4月3日
具は玉ねぎ、ピーマン、パプリカ。仕上げにキーマカレーを大さじ3ほどしょう油の代わりに加えて炒め合わせます。ちょこっと残っちゃったカレーでも。味が足りないときはおしょう油をプラスすればOK。塩よりもこれにはしょう油が合うと思います。


他にしょう油をオイスターソースにしたらちょっと中華風に、ナンプラーにすればパッタイ風に。ケチャップ味でナポリタン、なんていうのもいいですね~。

コツは、蓋をしょっちゅう開けないこと(せっかくの水蒸気が逃げるので心配でもちょっとガマン!)と、具はなるべくうどんの上にこんもり具をのせること。そして火加減は強すぎず弱すぎず、中火です。

そうすれば短時間で出来て野菜もしっかりとれて、手間なし調理の焼きうどんの完成♪
この作り方、ぜひぜひ試してみて!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

10分以内で完成!ヤミーさんのスピード朝ごはんメニュー

忙しい朝時間でも作れる!朝食メニューと時短テクニック
Written by

ヤミー(清水美紀)

輸入食材店に勤務していた知識を生かして世界中の料理を3ステップの簡単レシピにしてお届けする料理研究家。2006年1月にスタートした料理ブログは、2007年6月に『大変!! この料理簡単すぎかも…ヤミーさんの3STEP COOKING』(主婦の友社)として出版され、ベストセラーとなる。それをきっかけに料理研究家の道に進み、現在は料理本の他、企業のレシピ開発、商品開発、雑誌、TV、WEBなどで活躍中。最新刊は『ヤミーさんの毎日使えるオーブントースターレシピ』(扶桑社)
「大変!!この料理簡単すぎかも… ☆★ 3STEP COOKING ★☆」
http://ameblo.jp/3stepcooking/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング