カラダもきれいに大掃除!年末の「デトックス美容術」3選

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

いよいよ今年も残りわずかとなりました。自宅の大掃除はお済みでしょうか?身の回りをキレイにすると、心も晴れやか。運気もアップしそうですよね。

そして、合わせておすすめするのが「カラダの大掃除」!体からも不要な物を取り去り、身も心もスッキリして美しく新年を迎えましょう!

【1】毎日の朝ごはんで♪お腹のデトックス

カラダの中の大掃除といえば、腸の中に溜まっているものを便として排出することですよね。普段便秘がちな方は、排出しきれない老廃物が腸にこびりついているかもしれません。便秘薬や浣腸などを使うのは体に負担をかけるので、できれば避けたいもの。

おすすめなのは、毎日の朝食で腸の大掃除をすること。例えば、食物繊維がたっぷり入ったシリアルやグラノーラにヨーグルトをかけて食べる程度なら、忙しい朝でも簡単に作れますよね。

私は12月に入り、毎朝このメニュー。もともと快便だったのがさらに回数と量が多くなり、デトックス効果を感じています。スムーズに体重も落ちて、ダイエットにも役立っています。

【2】毎日の洗顔で♪無理なくお肌のデトックス

肌の大掃除というと、角質を除去するピーリングを思い浮かべるのではないでしょうか。ただ、ピーリング剤は肌の刺激となる場合があります。何度もピーリングをしているうちに、肌が刺激から身を守るために角質をさらに厚くしてしまうことも。ピーリングよりも、毎日の洗顔で無理なく角質をケアしましょう。

ホワイトクレイ入りの洗顔料をよく泡立てて、泡で肌を包むように洗います。洗顔後の肌はスッキリもちもち。使い続けるうちに、余分な角質が取れてくすみも解消されていきます。

年末のスペシャルケアには、蒸しタオル後にクレイ洗顔をして泡を30秒間肌にのせてから洗い流す。洗顔後の肌には、お気に入りのシートマスクやパックを。これで肌の優しい大掃除はバッチリです。

【3】「美容断捨離」で使わないコスメを処分!

服や雑貨、生活用品を断捨離したら、美容断捨離で使わないものを処分しましょう。開封後1年以上経っている化粧品は迷わず捨てる。ファンデーションやアイシャドウ、チークに付属しているパフ・チップ・ブラシ類もボロボロになっていたら処分の時。ダメージのあるメイクツールを使えば、肌にもダメージを与えることになります。

故障した美容家電はありませんか?修理できないものなら捨ててしまいましょう。ポーチやドレッサー、洗面台の化粧品コーナーの汚れなどもキレイにお掃除。また、飲むのを止めてしまったり、賞味期限が切れたサプリメント・美容食品の処分もお忘れなく!

開運アドバイザーに聞いたところ、大掃除はなるべく早めに終わらせるほうが開運につながるそうです。大晦日に慌てて大掃除!なんてことがないように、今日から少しずつでも実践してみてはいかがでしょうか。

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング