小麦粉を控えて痩せる!?「グルテンフリー」ダイエット方法&おすすめ食材

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

年末年始のイベントがそろそろ落ち着き、春に備えて「ダイエット」をスタートしたい時期!コートを脱いで薄着になる前に、冬に溜め込んだ脂肪をスッキリさせたいですよね。

様々なダイエット方法がありますが、今回は人気の「グルテンフリーダイエット」の方法とおすすめ食材をご紹介致します。

グルテンはなぜ太りやすい?

小麦粉

グルテンというのは、小麦粉などに含まれているタンパク質の一種。小麦粉はパンやパスタ、うどんだけではなく、クッキー、ケーキなどのお菓子やスナック菓子、カレーやシチューのルー、和菓子にも含まれています。

パンやパスタなどの小麦粉を使った食材って、お米に比べると、食べ終わったあとも「もっと食べたい!」と思うことが多い気がしませんか?実は、グルテンに含まれるグリアジンには、食欲を促進させる働きがあると言われています。

ダイエット中に食欲を促進させてしまうのは危険。そういえばパンやスイーツ、パスタって、食べ過ぎちゃうかも…と、思い当たるふしがある方は、グルテンを含む食品を控えてみるとダイエット効果が期待できるかもしれません。

グルテンフリーダイエットのやり方

グルテンたっぷりのパン

グルテンフリーダイエットは、グルテン(主に小麦粉)を含む食品を摂らない食事方法。パンはもちろんご飯も食べにくい「糖質制限ダイエット」と比べて、小麦粉は食べなくてもご飯や芋類などの炭水化物は食べられますので、辛さが軽減する可能性が高くなりますよ。

パンやパスタ、そしてクッキーやケーキなど焼き菓子、ドーナツだけでなく、和菓子にも小麦粉が含まれていることがあるので、原材料をチェックするのが大切です。

また、カレーは、市販のルーには小麦粉がたっぷり含まれているので、トマト缶とヨーグルト、鶏肉などを使って、カレー粉で手作りするのがおすすめ。なかなかやめられないビールも、ダイエット中は、グルテンフリーのタイプを選んでみましょう。

小麦粉を制限すると、自然と油や糖質も抑えられてカロリーオーバーになるのを防げたり、血糖値の上昇を抑ぐことができるので、その点でもダイエットの効果が出やすくなりますよ。

パスタもOK!グルテンフリー麺

パスタ好きの方におすすめしたいグルテンフリー食材が、「グルテンフリー習慣」という小麦粉不使用の麺です。

こちらは、発芽玄米など体に優しい素材で作られていて、スパゲッティ、マカロニ、フジッリと、麺のタイプも選べます。

パスタだけでなくスパゲッティタイプで焼きそばを作っても美味しいんですよ。グルテンフリーダイエットの強い味方です。

グルテンフリーダイエットは、体質により異なるとは思いますが、カラダが軽く感じるだけでなく、お肌の調子が良くなることも。

まずは、パンや麺などの小麦粉食材をできるだけ避けて、買い物するときは原材料をチェックしてみる習慣から始めてみてはいかがでしょうか?

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング