生姜でカラダぽかぽか♪炒めずお手軽「ちくわとブロッコリーのあんかけ丼」

おはようございます!

今日は、カラダがポカポカになる「ブロッコリーとちくわのあんかけ丼」をご紹介します。

ちくわは魚のすり身でできているので、入れるだけで旨味がでて美味しくなる、便利な食材!さらに、ちくわもブロッコリーも、炒める必要なし!とっても手軽にできちゃいます。

たっぷりとしょうがを加えると、冷えたカラダがあたたまりますよ♪

生姜でカラダぽかぽか♪炒めずお手軽「ちくわとブロッコリーのあんかけ丼」

生姜でカラダあたたまる♪朝にお手軽「ちくわとブロッコリーのあんかけ丼」

材料(2人分)

  • ちくわ   1本
  • ブロッコリー   1/4株
  • すりおろししょうが   小さじ1
  • ごはん   茶碗2杯
  • 卵    2個
  • (A)中華だし    300ml(顆粒タイプを小さじ1と1/2+水を300ml)
  • (A)塩     小さじ1/3
  • (B)片栗粉  小さじ4
  • (B)水     大さじ1
  • 胡麻油     小さじ1

作り方

1) (A)(B)をそれぞれ小さな器でよく混ぜておく。卵はときほぐす。

2) ちくわは小口切りにし、ブロッコリーは小さめの小房に分ける。

3) フライパンに(A)と(2)、しょうがを入れて弱めの中火で5~8分煮る。

※ブロッコリーは「クタクタ派」の私は、8分煮ます。やわらかいブロッコリーも美味しいですよ♪

4) ブロッコリーがやわらかくなったらフライパンの中をよく混ぜながら(B)を糸をたらすように入れて混ぜ、火を強めて、1分グツグツ煮る。

※片栗粉を加えて混ぜたら、粉っぽさをとばすためにしっかりグツグツ煮るのがポイント

5) 卵を少しづつ回し入れ、火がとおったら胡麻油をたらして、ごはんにかけて完成。

※とろみをつけてから卵を加えると、きれいに仕上がります。

ブロッコリーの他に、これからが旬の菜の花やアスパラでも◎ 材料によって、ニル時間を調整して試してみてください!

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング