大人気料理研究家さんに教わる!「牛こま」お弁当おかず5選

日中の気温も下がってきて、お弁当が傷みにくく持ち歩きやすい季節になってきました。強い日差しも和らぎ、公園ピクニックや行楽にもぴったりな秋!

今回は、手軽においしく作れるお弁当おかずレシピが大人気、料理研究家かめ代さんの連載「忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスンから、牛肉を使ったお弁当おかずをご紹介します。

お手頃で時短調理もかなう「牛こま肉」で作るおかずレシピと美味しく仕上がるコツを、早速チェック!

簡単ジューシー!「やわらかステーキ」

1

「やわらかステーキ丼」のお弁当

牛こま肉に下味をつけ、よくもんで、ステーキ肉のようにかためたらフライパンで焼くだけ!下味やもみこむのはビニール袋を使うので、手も汚れずラクラク☆

揉み込むときと焼くとき、片栗粉の2度使いが美味しく仕上がるポイントですよ♪

 

詳しいレシピはこちら>>

フライパン1つで2品同時に!「肉野菜炒め」

2

「肉野菜炒め」のお弁当

余った焼肉のたれでつくる肉野菜炒めは、しっかり味で、お弁当にぴったり!

下味をつけた牛肉と野菜を炒め、たれで味付ければ出来上がりのシンプルさもうれしい一品。

タレで汚れる前のフライパンで先に炒り卵をつくっておくと、1つのフライパンで2品同時につくれるという、朝に嬉しいヒントも♪

詳しいレシピはこちら>>

やわらかジューシー♪「牛こま肉のやわらかカツ」

3

「牛こま肉のやわらかカツ」のお弁当

冷めてもやわらかい牛こま肉でつくる、お弁当用のカツ。

牛こま肉と大葉に塩コショウ、衣をつけて揚げ焼きにすればできあがりです。

揚げ物と聞くと腰が重くなりますが、衣に卵は使わず小麦粉とパン粉だけ、しかも、少ない油でフライパンで揚げ焼きにすれば、油も手間も少しでできちゃいますよ!

揚げたあとの衣に「しょうゆ」をしみこませると、お昼にはちょうど食べごろ、ジューシーに仕上がるのだそう♪

詳しいレシピはこちら>>

焼肉のたれで!「牛こま肉のやわらか焼肉風」

4

「牛肉のやわらか焼肉」のお弁当

牛こま肉に下味をつけ、片栗粉をまぶして焼いたら、焼肉のたれで味付け完了!

片栗粉のおかげで、やわらかく、香ばしく仕上がるのだそう♪

こちらのレシピではスナップエンドウをつかっていますが、秋冬なら、玉ねぎや人参などおうちにある野菜で代用して試してみて!

詳しいレシピはこちら>>

簡単♪ごはんがすすむ「牛しぐれ煮」

5

「牛のしぐれ煮」のお弁当

たっぷりのしょうがとたまねぎと一緒に甘辛く煮た「しぐれ煮」は、ごはんのおかずにぴったり!調味料もシンプルで、作りやすいのも魅力です。

牛肉を一旦取り出して、煮詰めた煮汁に戻す方法なら、硬くならずやわらかいまま仕上げることができるのだそうですよ♪

詳しいレシピはこちら>>

…牛こま肉を使ったお弁当おかず、いかがでしたか?

お手頃で扱いやすい牛こま肉で、満足感たっぷりのステーキもカツも作れちゃうなんて、うれしいですよね♪ ぜひ作ってみてくださいねー!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング