“しみ醤油”でジューシーに!「牛こま肉のやわらかカツ」のお弁当

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第89回目は「牛こま肉と大葉のやわらかカツ」をご紹介します。

こまぎれ肉で作るカツは、冷めても固くならずにやわらか。とってもお弁当向きです。

お手頃なこまぎれ肉をシンプルなカツに。揚げたあとに、しょうゆをしみこませて入れると、お昼には味がしみてジュワッと美味しくなりますよ♪

1人分のカツは少量なので。簡単に溶き卵等も使わずに水溶き小麦粉で衣にしていますので作るのも気軽!

こま切れ肉は、冷めてもやわらかくとても便利!是非お試しくださいね。

やわらかジューシー♪「牛こま肉のやわらかカツ」のお弁当

お弁当横

材料(1人分)

  • 牛こま切れ肉 100g
  • 大葉 3枚
  • 塩、こしょう 各少量
  • パン粉、 油 各適量
  • しょうゆ 大さじ1
  • (A)薄力粉 大さじ1
  • (A)水 大さじ1

作り方

1) 大葉は縦半分に切る。牛こま切れ肉を6等分に適当に手でちぎって大葉と一緒に巻いて平らにし、全体に軽く塩とこしょうをふる。(A)を混ぜて衣をつくり、牛肉をからませてパン粉をつける。

フライパンにごく少量(底から2mm程度でOK)油を入れて中火で熱して牛カツを並べる。付け合せの野菜も一緒に揚げ焼きにするとよい。

レシピ1

2) 全体にこんがりと焼き色がついて火が通ったら油を切る。付け合せの野菜には塩を軽くまぶす。

レシピ2

3) バットやボウル等にしょうゆを入れ、牛カツを入れる。上下をかえしつつしょうゆをしみこませる。

レシピ3

*****

こま切れ肉を使うカツは、昔からの定番お弁当おかず。

色々な作り方をしますが、最近はどんどん簡単になっていき(笑)。水溶き小麦粉にからめて少量のパン粉をつけて揚げ焼きに。衣に溶き卵を使っていないので風味やコクが足りないので、衣にしょうゆをしみこませたり、ソースをしみこませたり。

カツにからめてしみこませてしまうのがコツ。お昼にはとてもジューシーで美味しくなりますよ!

2534

牛こま肉のやわらかカツ しみ醤油、野菜の素揚げ、ナポリタン少し、味噌目玉焼き、白ごはんと梅ぼし。

本当に簡単ですが、牛こまのカツがあると、ちょっとごちそう弁当になって嬉しいものです。

寒い冬でも作る気になる簡単カツ。よかったらお試しくださいね。


↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしお弁当の作り方&レシピ
Written by

かめ代(亀山泰子)

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング