BLOG

キッチンにあると楽しい本!子ども料理レシピ付『おいしく たべる』

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『おいしく たべる』

おいしいってどんな味? どうして自分で作るとおいしいの? さまざまな視点から「食べる」ことについて考える本、新刊です。子どもも大人も楽しめます!

20170928
おいしく たべる
監修:松本仲子/編著:朝日新聞出版
出版社:朝日新聞出版

いつも夢中で食べちゃうごはん。おかわりしながら、もうおなかいっぱいだよーって言いながら、おいしさをかみしめる。

たとえば、おなかペコペコだとおいしいことについて。「おいしい!」と感じるのは、おなかと心にある「食べたいスイッチ」がオンになるからなんだって。おにぎりのおいしさの秘密は、口のなかで混じり合う味なんだって。おいしいごはんにまつわる楽しいギモンにわかりやすくていねいに答えてくれます。

本書は「子どものための実用書シリーズ」第一弾。子どもがすぐ作れる料理レシピも紹介されています。パンケーキで甘いおやつを作ってみたり、オムレツにケチャップで顔やもようを描いたり。キャベツ炒めやオリジナルのドレッシングも作っちゃう。嫌いな味との向き合い方もアドバイスします。

「いただきます!」と「ごちそうさま!」の幸せを深く感じる一冊です。

20170928b

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング