残った焼肉のタレでパパッと!「牛肉のやわらか焼肉」のお弁当

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第104回目は「スナップえんどうと牛こま肉のやわらか焼肉風」弁当をご紹介します。

ゴールデンウィークが終わると、

「焼肉のたれが余っているけどどうしよう?」

というお悩みをよく聞きます(笑)。

今回は、甘くてシャキシャキとした歯ごたえの、これからが旬の「スナップえんどう」と一緒に焼肉風のお弁当おかずに。スナップえんどうは肉と一緒に火を通しますので、下ゆでの必要もありません。

焼肉のたれで、簡単調理。朝パパッと作れますのでお試しください。

残った焼肉のたれで!「スナップえんどうと牛こま肉のやわらか焼肉風」弁当

お弁当横

(材料)1人分

  • 牛こま切れ肉 80g
  • スナップえんどう 5個
  • 塩 少々
  • かたくり粉 小さじ1
  • 酒 小さじ1 & 大さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • 焼肉のたれ 大さじ1
  • 七味 適量(お好みで)

(作り方)

1) 牛こま肉は、手でちぎりながらボウルに入れ、塩少々と酒(小さじ1)をもみこむ。スナップえんどうは筋をとり、斜めに半分に切る。

レシピ1

2) フライパンにごま油(小さじ1)を入れて中火で熱し、スナップえんどうを入れて軽く炒める。

レシピ2

3) (1)の牛こま肉に片栗粉をまぶして、フライパンに並べ入れる。

レシピ3

4) 炒めずに裏返して表面を焼く。

レシピ4

5) 酒(大さじ1 水でも可)を回し入れてフライパンの蓋をして、1分中火で蒸し焼きにして中まで火を通す。

レシピ5

6) 焼き肉のたれを回し入れ、炒めて汁気をとばす。

レシピ6

※牛こま肉をパサつかずに美味しく仕上げるコツは、下味を軽くつけて片栗粉をまぶして、両面焼くこと。やわらかく香ばしく仕上がりますのでお試しください。

*****

こちらは、帰省した娘が、帰るときの新幹線弁当。

お弁当たて

新幹線の中でも食べやすいよう、1段の使い捨ての弁当箱に。焼肉のたれもにんにくが入っていないものを使いました。

スナップえんどうと牛こま肉の焼肉風、野菜とエリンギの甘酢、青のり入り出汁まき卵、もち麦入りごはん、梅干し。

つい、最近まで毎日作っていた娘弁当。久しぶりに作れてとても嬉しかったです。娘からLINEでの「美味しかった~!」の連絡に、顔がほころびました。

毎日のお弁当作りは本当に大変だと思います。でも、子どもに作れる期間って長い人生の中のほんの少しの期間でした。今、お弁当作りされている皆さまが本当にうらやましいです!

ご家族や大切な方、自分自身に。旬の野菜と愛情をたっぷり詰めて。毎日のお弁当作りを楽しんでください。


↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしお弁当の作り方&レシピ
Written by

かめ代(亀山泰子)

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング