旬のシャケで簡単おかず!「秋鮭の味噌漬けフライ」のお弁当

 

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第71回目は「秋鮭の味噌漬けフライ」のお弁当をご紹介します。

旬の秋鮭。安く売っている時には多目に買って味噌だれを塗って冷凍しておきます。

そのまま焼いても、もちろん!美味しいのですが「漬け魚を焼くのは焦げやすくて難しい」というお悩みもよくきくので、パン粉をつけて揚げ焼きにするのもおすすめですよ!

鮭が焦げることもなく、ふっくらジューシーで美味しく。味噌味がしっかりしみているのでソースもいりません。簡単にごちそうおかず。是非お試しくださいね!

「秋鮭の味噌漬けフライ」のお弁当

鮭の味噌漬けパン粉焼き

(材料)作りやすい分量

  • 生鮭 1切れ(80g程度)
  • 薄力粉  パン粉 適量
  • 揚げ油 大さじ2~3程度(揚げ焼きなので少量でOK)

(A)味噌だれ↓
・みそ 大さじ1/2
・酒 大さじ1/2
・醤油 小さじ1/2
・砂糖 小さじ1/2

(B)
・薄力粉 大さじ1
・水 大さじ1

(作り方)

1) 生鮭は一口大に切って、(A)を混ぜて全体に塗り、ラップに包んで冷蔵庫で一晩おく(冷凍保存2週間可能。冷凍した場合も前日に冷蔵室へ)。

鮭レシピ1

2)  (1)に薄力粉(適量)を全体に薄くまぶしてから、混ぜた(B)の水溶き薄力粉をからめる。

レシピ2

3) フライパンに油を入れて中火で熱し、(2)にパン粉をまぶして並べ入れ、両面こんがりと焼いて全体に火を通す。

レシピ3

*****

味のしっかりしみた鮭の味噌漬けをフライに。焼くよりもボリュームも出てとっても好評です!

こちらは娘弁当。

1684f65f59e6df72d11982a9e45

秋鮭の味噌フライ、お好み焼き風両面目玉焼き(>> https://asajikan.jp/article/81850)、キャベツのソテー、野菜の揚げ浸し、きのこのたきこみごはん。

食欲の秋。鮭に茄子にきのこに・・・。旬素材をたっぷり頂きたいですね。安くて美味しい旬食材をとりいれて。今週もお弁当作り楽しんでください。


↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング