実は万能選手!簡単「とうもろこし」朝ごはんレシピ5選

 

夏に似合うビビッドな黄色、そして、プチッと噛むとじゅわーっとひろがるみずみずしい甘さが特徴の野菜「とうもろこし」。スーパーの店頭で見かけると、夏の訪れを感じますよね。

缶詰や冷凍で1年中手に入るとうもろこしですが、生のとうもろこしの食感や風味はやっぱり格別!茹で時間も10分程度と、調理方法は意外なほどカンタンなので、旬の時期にトライしてみてはいかがでしょうか。(買うときには「ひげ根」が新鮮なものを選ぶのがポイント♪)

今回は、旬のとうもころしを楽しむ朝ごはんレシピを5つご紹介します!

炊飯器でもOK!甘~い「とうもろこしごはん」

4

まずは定番のとうもろこしごはん(コーンごはん)から!

とうもころしの甘みを味わうためには、味付けの塩を薄くするのがポイント。また、芯を一緒に炊くことで甘みと風味が強くなり、一層おいしくなりますよ♪

お鍋でも、炊飯器でももちろんOKです!

(簡単!旬の甘~い「とうもろこしごはん」  by:村山瑛子さん)

詳しいレシピをチェック>>

コーンと好相性♪「豆のイタリアンサラダ」

1

ドレッシングを作り置きしておけば、朝は切ったりチンしたりするだけで楽ちん♪レンジで加熱したコーンやお野菜を、相性の良いお豆とあわせたサラダはいかが?

コーンが炭水化物、緑黄色野菜がカロテンやミネラル、豆がサラダに不足しがちなタンパク質を補っているので、栄養バランスが◎な点もうれしい一品。

(自家製イタリアンドレッシングの豆サラダ  by:MOANA LANIさん)

詳しいレシピをチェック>>

 ひんやりチュルン!「夏野菜の冷製コンソメスープ」

2

ジトっとする雨の日にも、暑くて食欲がわかない日にも、ちゅるんと食べられるジュレのような冷製スープ。

レシピでは生のとうもころしを茹でて使っていますが、冷凍コーンでもおいしく作ることができますよー♪

(<ひんやりがごちそう☆冷製トマトとコーンのコンソメスープ>  by:はーい♪にゃん太のママさん)

詳しいレシピをチェック>>

暑い夏にお似合い!「コーンのスパイス唐揚げ」

3

とうもろこしにスパイスをまぶし、バターで揚げ焼きに。甘じょっぱさと、とうもろこしのサクサクした食感、スパイシーな風味が楽しめる夏向きおかず☆

スパイスの量を調整すれば、大人向けにもお子さん向けにも。朝ごはんやお弁当にはもちろん、夏の週末ブランチに、冷たいビールと合わせてもおいしそう…!

(とうもろこしのスパイス唐揚げ by:Misuzuさん)

詳しいレシピをチェック>>

夏野菜をどっさり入れて♪「ケーク・サレ」

5

パウンドケーキ型で焼く、塩味のお食事系ケーキ「ケーク・サレ」。夏野菜をタップリ入れると、暑い時期の朝ごはんにぴったりのおいしさに。

生地を混ぜすぎないことが、しっとりおいしく仕上げるポイント!

お弁当のおかずや夜ごはんの一品にもなるので、作り置きレシピの一つに加えてみては?

(夏をどっさり詰め込みました♪ケーク・サレ by:AKIKOさん)

詳しいレシピをチェック>>

いかがでしたか?

蒸したり塩ゆでにしたり、焼くだけでもおいしいとうもとこしですが、今回ご紹介したようなアレンジなら、またちがうおいしさを楽しめるはず♪旬の季節にぜひ試してみてくださいね!

【こちらもオススメ☆】旬のコーンをもっと楽しむ!アレンジレシピ7選

6

塩めしやホットビスケットなど、旬のとうもろこしを楽しむアレンジレシピが幅広く紹介されています。

こちらも合わせてチェックしてみてください☆

トウモロコシをもっと楽しむアレンジレシピ 7選

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング