BLOG

瀬尾幸子さんの『ちゃぶ台ごはん』台所にいつも置いておきたい料理本

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『ちゃぶ台ごはん』

日々、飽きずに食べられるおかずを集めた、料理家の瀬尾幸子さんのレシピ集。当たり前のおかずをおいしく作るコツを紹介します。

20170517
ちゃぶ台ごはん
著者:瀬尾幸子
出版社:小学館

ちゃぶ台ごはんてどんなもの?

ごちそうばかりが並ぶわけじゃないけれど、ほっとくつろげる安らぎの味。お野菜たくさん食べなさいよー。お味噌汁まだ熱いから気をつけて。そんなお母さんの声が台所から聞こえてきそうな気がします。

薄切り煮豚と煮卵、かれいの煮つけ、れんこんメンチ、野菜の天ぷら、かにと三つ葉の茶わん蒸し……。ちゃぶ台ごはんは飽きのこない素朴な味が魅力です。

瀬尾さんが長年作り続けてきた愛着のあるレシピを集めた本書。白いご飯のおかずや汁物いろいろ、ひと息いれるときの甘いものと飲みものなど101品を料理にまつわるエピソードとともに。

簡単な料理だからこそ、ていねいに作るという瀬尾さん。小さくてちょっと地味めの本に、料理への愛がぎゅっと詰まっている。夕餉の匂いのする一冊です。

Love, まっこリ〜ナ

***

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング