レンジで時短♪あっさり味が朝においしい「新じゃがの和風ドリア」

おはようございます!

気づけばGWも足早に通りすぎ、少し疲れが出てくる頃。お料理もできるだけ手軽に済ませたくなりますよね。

そんな時に便利な食材は、春先から初夏にかけてが旬の「新じゃがいも」

洗う手間も少なく、皮が薄いため面倒な皮むきもしなくてOK!さらに、じゃがいもは皮のまわりにビタミンやうまみが多く、そのまま食れば栄養を効率良く摂取することができます。ビタミンCは加熱に弱いのですが、じゃがいもの場合は加熱しても壊れにくいので朝ごはんに◎!

この季節におすすめなのは、こってりホワイトソースではなく、あっさりめの和風味に仕上げたドリア

じゃがいもの持つでんぷんの力を利用して、レンジで簡単にソースを作っちゃいます!新じゃが特有の風味とシャキシャキ感、それからほんのり香るごま油がくせになるお味ですよ。

あっさり味が朝にお似合い♪「鮭と新じゃがの和風ドリア」

170424_017

<材料>

  • (A)新じゃがいも(皮つき) 大1個(約80g) 薄切り ※普通のじゃがいもの場合は小さめ、皮むきで
  • (A)甘塩鮭の切り身 1枚(もしくは鮭フレークでも代用OK) 1/4くらいの大きさに切る ※皮と骨を予め取っておくと食べやすい
  • (A)醤油 小1
  • (A)豆乳(または牛乳) 大1.5
  • (A)ごま油 小1
  • ミニトマト 2個(半分に切る)
  • マヨネーズ
  • ピザ用チーズ
  • ごはん
  • たまご
  • お好みのトッピング 白ごま、万能ねぎ、きざみのり、七味 など

<作り方>

1) 耐熱皿に(A)の材料を入れて、ラップをして電子レンジ(600w)で4分~加熱する

2) 器にごはんをよそい、(1)を汁ごと全体にのせる。

3) ミニトマト、チーズをのせ、全体にマヨネーズをかけて、中央に生卵を割り入れる。

4) トースターでこんがり色付くまで焼いたら、お好みで白ごま、万能ねぎ、きざみのり、七味をトッピングする。

170424_018

ポイント!

大皿で作って、わいわい取り分けるのも楽しいポテト料理です。オーブン使用の場合は、高温(200~230度くらい)のオーブンでお好みのこげ色まで焼き上げてみてください♪

普通のじゃがいもを使用する場合は、皮を薄めに剥いて。ほくほく系のドリアに仕上がるこちらは、冬におすすめ。お味噌とも相性が良いので、少しお味噌やコチュジャンを足したアレンジがおいしいですよー!

(※編集部よりお知らせ)

毎週すてきな記事を届けてくれるFOOD unit GOCHISOさん、この5月はさまざまなイベントを予定されているそうです!

まず、5/13(土)14日(日)は、毎年恒例の「東京蚤の市」に出店(ブース:162番)!国産米粉100%の衣でつくる鶏の唐揚げに、選べるおいしいソース(タルタル・パクチー・カレーの3種を予定)を添えて提供されるそう。蚤の市散策のお供に揚げたて唐揚げとビール…いかがでしょうか?(「東京蚤の市」ホームページはこちら >> http://tokyonominoichi.com/2017_spring/

さらに、5/21(日)は、朝ごはんのイベント「いつもの朝、あたらしい朝ごはん」が開催予定。仲良しの料理家さんたち(フルタヨウコさん・あたらしい日常料理 ふじわらさん・にほん酒やさん)とともに朝ごはんブッフェを中心としたイベントを予定されているそうです。(Facebookのイベントページはこちら >> https://www.facebook.com/events/147016945837379/

この連載を見て、FOOD unit GOCHISOさんのお料理が一度食べてみたい…!と思っていた方にはチャンス♪ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

GOCHISOの最新情報はFBをフォロー!: FOOD unit GOCHISO(>> https://www.facebook.com/foodunitgochiso/

Instagramをはじめました!日々のお仕事や作品をアップしています。:food_unit_gochisohttps://www.instagram.com/food_unit_gochiso

写真 : katomaki (a.k.a oiwai

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単おいしい♪GOCHISOのワンボウル朝ごはん

大人気フードユニットに教わる、簡単「ワンボウル」朝ごはんレシピ
Written by

FOOD unit GOCHISO

いのうえあみ(右)とまきあやこ(左)によるフードユニット。

FOOD unit GOCHISO公式ホームページ:http://www.foodgochiso.com/

都内ホテルで10年間の修行を経たいのうえと、商社勤務、ロンドン留学を経て食の世界を目指していたまきが、2013年「Catering Battle」に「まきしまいきかく」名義で参加、優勝。同年10月より「FOOD unit GOCHISO」として活動開始。

ケータリングやフードコーディネーション、撮影スタイリングなどを中心に活動中。おいしいピクニックのイベントなど食のあるイベントや空間の企画もしています。テーマ性のあるケータリングやフードコーディネーションが得意。

おいしくて楽しい空間のわくわく。乾杯の瞬間の喜び。食べることと笑顔の時間。いつもの日常が、いつもとちょっと違う空間に「食べること」を通じて変わる瞬間の、魔法みたいなものを信じています。

2016年12月発売「カフェみたいなごはんを楽しむ本 」(GAKKEN HIT MOOK) の表紙と巻頭の特集を担当させて頂きました。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング