なかなか起きられない冬の朝に♪寝ながらできる「仰向けで足を抱え込むポーズ」

 

おはようございます♪国際バレリーナヨガ®協会公認インストラクターの大木美穂です。

寒〜い冬の朝、目覚めてもなかなか布団から出られない…もう少し布団の中でぬくぬくしていたい…

そんな寒い朝には、寝ながらできるポーズで、深〜い呼吸をしながら、血行を良くしていきましょう!体がポカポカ温まってきますよ♪

筋肉を緩めて、体に溜まったコリをほぐす!「仰向けで足を抱え込むポーズ」

1) 仰向けの状態からはじめます。

image

2) 息を吸いながら片脚を上げ、もも裏かふくらはぎを両手で抱えます。

image

point

脚を抱える時に力が入っていると、肩が浮いてしまうので、肩はリラックスさせた状態を心掛けて♪

3) 息を吐きながら、上げた脚を上体に引き寄せます。
image

point

持ち上げた脚の膝は無理に伸ばそうとしなくて大丈夫です!曲がるところまで引き寄せましょう。

4) 息を吸いながら、抱えた脚を戻します。
image

この動きを呼吸に合わせながら、3回繰り返し、反対側も行いましょう!


脚の関節をしなやかにする効果や腸の働きを良くしてくれる効果も期待できますよ♪腹式呼吸で、ゆっくり行ってみてくださいね。

それでは、今日も素敵な1日に☆

【国際バレリーナヨガ®協会代表 吉田さとみ監修】

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝から美しくなる♪簡単バレリーナヨガレッスン

公認インストラクターに教わる、朝にぴったりのバレリーナヨガ簡単レッスン
Written by

大木美穂

「国際バレリーナヨガ®協会公認インストラクター」として、東京・神奈川を拠点に活動中。朝美人アンバサダーとして、朝時間の過ごし方や朝の楽しみを発信する活動も。趣味は、朝食作り、カフェでまったり、舞台鑑賞、旅行、1人旅など。ブログはこちら、Instagramはこちら

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング