とろ~りもカリカリもおまかせ!簡単「りんごのパンプディング」

おはようございます!

寒くなると、甘いものが食べたくなるのはわたしだけでしょうか?クリスマス直前の今朝は、クリスマスカラーの、少し甘い朝ごはんを。

甘いパンプディングには、あたたかいミルクティがぴったり。残ったパンと頂きもののりんごがあれば、今日はぜひ、りんごのパンプディングを。

フレンチトーストよりもお手軽に、洗い物もとっても少なく済んでしまいます。

りんご以外のフルーツを使う場合には、上にのせずに混ぜ込んでしまうのがおすすめですよ。あつあつのパンプディングで、温かな朝をお迎え下さいっ!

しっとりもカリカリも、簡単!「りんごのパンプディング」

材料

  • 食パン 1枚(または、バゲットなど。ひとくちの大きさに切る 16枚切り、12等分くらい)
  • 卵 1個
  • 牛乳 150ml
  • 砂糖 大1
  • りんご 1/4個(他、ベリーや柑橘類、バナナなどのフルーツもおすすめです)
  • ナッツやレーズン (あればお好みで)
  • シナモン(お好みで。シナモンシュガーでも可)
  • グラニュー糖

作り方

1) 卵、牛乳、砂糖をよく混ぜ合わせる。パンを全体によくひたし、ボウルに入れる。

2) りんごをスライスし、(1)のボウルのパンの上にのせる。グラニュー糖とシナモン(あれば)を、全体にふりかける。

3) <しっとり派さん向き!レンジバージョンはこちら> レンジ(600w)で、2分半~3分加熱し、レンジから出したらラップをしたまま5分置いておく。

3) <カリカリ派さん向き!トースターバージョンはこちら> トースターで7分~10分焼く。

ポイント

しっとり派はレンジ調理。じゅわ~と柔らかくて、とろりな食感とりんごの酸味がベストマッチ!

カリカリ派の方には、トースターがおすすめ。お砂糖がキャラメル状になり、ちょっとリッチなカリふわな食感を楽しめますよ。

Have a nice day from nice breakfast !!

Food coordination and written by FOOD unit GOCHISO

All photos by katomaki (a.k.a oiwai

(編集部よりお知らせ)
12月6日発売の「カフェみたいなごはんを楽しむ本(GAKKEN HIT MOOK)」にて、表紙と巻頭の特集を、FOOD unit GOCHISOさんが担当されています♪すてきなレシピたテーブルコーデ満載の、とってもかわいい本なので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

61b

▼詳しくはこちら >> ごはんもテーブルも”おしゃれカフェ風”に!「カフェみたいなごはんを楽しむ本」(https://asajikan.jp/article/113491)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単おいしい♪GOCHISOのワンボウル朝ごはん

大人気フードユニットに教わる、簡単「ワンボウル」朝ごはんレシピ
Written by

FOOD unit GOCHISO

いのうえあみ(右)とまきあやこ(左)によるフードユニット。

FOOD unit GOCHISO公式ホームページ:http://www.foodgochiso.com/

都内ホテルで10年間の修行を経たいのうえと、商社勤務、ロンドン留学を経て食の世界を目指していたまきが、2013年「Catering Battle」に「まきしまいきかく」名義で参加、優勝。同年10月より「FOOD unit GOCHISO」として活動開始。

ケータリングやフードコーディネーション、撮影スタイリングなどを中心に活動中。おいしいピクニックのイベントなど食のあるイベントや空間の企画もしています。テーマ性のあるケータリングやフードコーディネーションが得意。

おいしくて楽しい空間のわくわく。乾杯の瞬間の喜び。食べることと笑顔の時間。いつもの日常が、いつもとちょっと違う空間に「食べること」を通じて変わる瞬間の、魔法みたいなものを信じています。

2016年12月発売「カフェみたいなごはんを楽しむ本 」(GAKKEN HIT MOOK) の表紙と巻頭の特集を担当させて頂きました。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング