レンジで簡単!黄金比率でつくる「ホットココアヨーグルト」

 

おはようございます!

今朝のワンボウルは、朝ごはんの定番食材「ヨーグルト」のレシピをお届けします。

朝ごはんにヨーグルトを召し上がる方はたくさんいらっしゃると思います。が、寒くなってくると、朝1番に冷たいヨーグルトを食べるのは難しい日も…ありますよね。

そんな寒い朝にもおすすめの、レンジでできる、あたたかいヨーグルトのワンボウルレシピです。

このレシピのポイントは、ココアの量とレンジの時間!ヨーグルトをあたためると酸味が強調されがちですが、あたたかくても食べやすいよう、ちょうどよいバランス(黄金比率!)のレシピを作りました。

ぜひお試し下さいっ。

レンジで簡単ワンボウル!「ホットココアヨーグルト」

ホットココアヨーグルト

【材料・1人分】

  • プレーンヨーグルト 100g(大きなパックがだいたい400g前後なので、パックの1/4程度の量を目安にしてください。)
  • ココア 小1
  • はちみつ 大1
  • お好みのグラノラ
  • お好みのフルーツ(バナナなど)

【つくり方】

1) ヨーグルト、ココア、はちみつを、耐熱のボウルに入れ、よく混ぜる。

2) 600wの電子レンジで(1)を30~40秒あたためる。目安は、人肌程度のあたたかさ程度。

3) お好みのグラノラ、フルーツをのせる。甘みが足りない場合は、はちみつを追加して!

とってもヘルシーで、夜ごはんを食べ過ぎてしまった翌朝にもおすすめの、超簡単レシピ。

ワンボウルは、耐熱ガラスでももちろんOKですが、こんな風に少し色や柄のついた器に盛りつけると、海外の朝ごはんのような雰囲気をたのしめますよ!

ホットココアボウル

Have a nice day from nice breakfast !!

Food coordination and written by FOOD unit GOCHISO

All photos by katomaki (a.k.a oiwai

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単おいしい♪GOCHISOのワンボウル朝ごはん

大人気フードユニットに教わる、簡単「ワンボウル」朝ごはんレシピ
Written by

FOOD unit GOCHISO

いのうえあみ(右)とまきあやこ(左)によるフードユニット。

FOOD unit GOCHISO公式ホームページ:http://www.foodgochiso.com/

都内ホテルで10年間の修行を経たいのうえと、商社勤務、ロンドン留学を経て食の世界を目指していたまきが、2013年「Catering Battle」に「まきしまいきかく」名義で参加、優勝。同年10月より「FOOD unit GOCHISO」として活動開始。

ケータリングやフードコーディネーション、撮影スタイリングなどを中心に活動中。おいしいピクニックのイベントなど食のあるイベントや空間の企画もしています。テーマ性のあるケータリングやフードコーディネーションが得意。

おいしくて楽しい空間のわくわく。乾杯の瞬間の喜び。食べることと笑顔の時間。いつもの日常が、いつもとちょっと違う空間に「食べること」を通じて変わる瞬間の、魔法みたいなものを信じています。

2016年12月発売「カフェみたいなごはんを楽しむ本 」(GAKKEN HIT MOOK) の表紙と巻頭の特集を担当させて頂きました。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング