ワンボウルで手軽に!「ささみの海苔巻きチキン」のお弁当

 

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第39回目は「鶏ささみの海苔巻チキンのお弁当」をご紹介します。

忙しい朝に手軽にできるよう、下味と衣をワンボウルで!手軽に美味しく仕上げるコツは、以下の3つ。

  1. 鶏にもみこむ調味料に粉を入れて衣にする。
  2. 海苔は味海苔を使ってごはんに合うしっかり味に。
  3. 火をとめたらフライパンの蓋をしてそのまま余熱でしっとりと火を通す。

小さなボウルだけでつくります。調味料も少なくて簡単ですのでよかったらお試しくださいね!

鶏ささみの海苔巻きチキン のお弁当

海苔巻きチキン

(材料)1人分

・鶏ささみ(鶏むね肉でも) 100g
・味海苔(10切のもの) 8枚程度
・油 大さじ2
・薄力粉 大さじ2

(A)
・しょうゆ 小さじ1
・酒 大さじ1/2
・水 大さじ1/2

(作り方)

① 小さなボウルに筋をとった鶏ささみを2cm角程度の棒状に切って入れ、(A)を順に入れて都度もみこむ。

レシピ1

② ①に薄力粉を入れて混ぜる。
※下味用の液に粉をからめます。天ぷらの衣よりも固めにするのがコツ。

レシピ2

レシピ3

③ フライパンに油を入れて中火で熱し、②に味海苔を巻いて巻き終わりを下にして並べ入れる。

レシピ4

④ 底面が焼けたら裏返し全体を焼く。

レシピ5

⑤ 火をとめてフライパンの蓋をし、そのまま粗熱がとれるまで余熱で火を通す。

レシピ6

*****

お弁当おかずで人気の海苔巻きチキン。

今回は簡単に、とてもシンプルな味つけにして、味海苔をたっぷりめに巻きましたが、焼き海苔を巻くときには、お好みでおろししょうがを小さじ1/2程度入れたり、ほんの少しさとうと酢を入れて甘味と味の奥行をもたせたり。

調味料はお好みで調整してみてくださいね。

こちらは娘弁当。

168

副菜は作り置きの野菜のおかずで。にんじんのカレーキンピラと、ほうれんそうときのこの卵とじ。海苔巻きチキンと雑穀米。熱いお茶か味噌汁と一緒に。

冬が苦手なので、最近はギリギリまで布団の中!あれこれ詰めずに、副菜2種類、主菜1種類が定番化してます。

詰め方も、全く凝らずに詰めるだけ。下に紙カップを入れて仕切っています。

皆さまも寒い中、無理せず、頑張りすぎないお弁当作りで。ご自分のお体を一番にご自愛くださいね。

 

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング