ワンボウルで簡単!「ささみのごま磯辺揚げ」のお弁当

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第78回目は「鶏ささみのごま磯部揚げのお弁当」をご紹介します。

ささみを使ったおかずは、今までにも海苔巻きチキン梅しそ唐揚げをご紹介しました!今回も同様に、下味と衣をワンボウルで仕上げます。

また、今回は、淡泊なささみに、玉ねぎのうまみと下味に少量の砂糖を加えて、よりやわらかくうまみを増してみましたよ♪

1) 下味に酒と砂糖、スライス玉葱をもみこむ。

2) 薄力粉は少しずつ加えて、かための衣程度に。

3) 火を通しすぎないよう、余熱を利用。

ちょっとしたコツをおさえると、ささみはやわらかく美味しくしあがります。とても簡単ですので、お試しくださいね。

「鶏ささみのごま磯辺揚げ」のお弁当

お弁当(横)

材料(1~2人分)

・鶏ささみ(鶏むね肉でも) 100g
・油 大さじ2
・薄力粉 大さじ2
・青のり 小さじ1
・黒いりごま 小さじ1

(A)
・たまねぎ(薄切り) 1/8個(25g程度)
・酒 大さじ1
・醤油 小さじ1/2
・砂糖 小さじ1/2
・おろししょうが 小さじ1/3
・塩 少々

作り方

1) 小さなボウルに筋をとった鶏ささみを2cm角5cm長さ程度の棒状に切って入れ、(A)を入れてもみこむ。

レシピ1

2) 青のりと黒ごまを入れて混ぜてから、薄力粉を2~3回に分けて入れて混ぜる。

※たまねぎからも水分がでますので、水は入れなくてもOK。このくらいの固めの天ぷらの衣のような状態になるよう粉を加えます。

レシピ3

3) フライパンに油を入れて中火で熱し、(2)を並べいれる。底面がこんがりと焼けたら裏返す。

レシピ3

4) 火をとめてフライパンの蓋をし、そのまま粗熱がとれるまで余熱で火を通す。

*****

鶏ささみや胸肉が好きなので、色々と味をかえて作っています♪

2534ab39662b8fcf96d9e0b14062d085

娘弁当。

えびとしいたけとピーマンの照り焼き。もやしの胡麻和え、鶏ささみのごま磯部揚げ、炒り卵ごはん。

最近野菜が高めなので、副菜にはもやしが大活躍中です!

みなさま、今週もお弁当作り!楽しんでくださいね。


↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

かめ代(亀山泰子)

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング