マネー美人が実践している「お金の作法」3つ

 

おはようございます。ファイナンシャルプランナーの稲村優貴子です。

この連載では『朝のスキマ時間に学ぶ♪家計管理・お金の基本』というテーマで、お金にまつわるコラムをお届けします。

普通に生きていると、お金にまつわることを学ぶ機会はほとんどありません。お金の使い方は、意識がけで変わってくるものです。

今回のコラムでは、FP(ファイナンシャルプランナー)としてお伝えしたい「お金の作法」を3つご紹介します。

マネー美人が実践している「お金の作法」3つ

お金をもって笑顔の女性

【1】お金を丁寧に扱う

お金に困らない、お金に好かれる「マネー美人」さんは、お金を受け取る時に両手で受取り、お札は向きをそろえて財布にしまう方が多いです。

あらかじめ決まった額を相手に支払う時は、そのままではなく封筒に入れて準備しておき、封筒のまま渡します。

お金を大切に扱うことで、お金に好かれるのかもしれませんね。

【2】筆まめである

手紙

初めて名刺交換したり、何かのきっかけでご縁をいただいた後、すぐにお礼メールをするのも、マネー美人のお作法のひとつのように感じます。

その場限りでは、せっかく繋がったご縁は続いていかないもの。ワンアクションあるだけで、その後もやり取りがしやすくなりますよね。

マネー美人は、お金では代えがたい人との繋がりを大切にしています。手書きのお手紙が素敵な封筒で送られてくると、丁寧なお人柄を感じられて、受け取る側は「また会ってみたい」と感じるかも。

たくさんのご縁は、お金はもちろん、心も豊かにしてくれるのではないでしょうか。

【3】お金の使い方にメリハリがある

お金

英語や料理、スポーツジムなどの自分磨きや、高級ホテルへの宿泊や旅行、高くても長く使いたいと思える上質なコートなど、マネー美人さんは、自分が「ここ!」と思う時は思いっきりお金を使います。

その一方で、ランチはコンビニや、特に好きでもないお店でお金を使わず、自分でお弁当を持参して節約します。

「なんとなくの支出はしない。」

マネー美人さんは、そんなメリハリがあるお金の使い方をされています。

まとめ

日常生活の中で出会う、ハッとするような素敵な人は、生き方自体が丁寧で、お金にも好かれているように思います。

今日お伝えした3つ以外にも、丁寧な生活を心がけて、お金に好かれるマネー美人を目指しましょう!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のスキマ時間に学ぶ♪家計管理・お金の基本

Written by

稲村優貴子(ファイナンシャルプランナー)

2001年FP資格を取得し独立。2006年から6年間日本FP協会鳥取支部長。現在は Life For You 代表として相談・講演・執筆・メディア出演業務を行っている。相談件数は通算3000件以上。TBSテレビ『マツコの知らない世界』監修、日経WOMAN・北海道新聞・週刊ダイヤモンド等への記事提供、HBCテレビ『イチオシ!』出演等。
著書:『年収の2割が勝手に貯まる家計整え術』(河出書房新社)
得意分野はライフプラン、iDeCo、保険、年金、家計節約、不動産。
資格:ファイナンシャルプランナー(CFP®)、2級心理カウンセラー、野菜ソムリエ、ヨガインストラクター(RYT200)

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング