お金がある人はここが違う!「マネー美人」の共通点3つ

 

おはようございます。ファイナンシャルプランナーの稲村優貴子です。

この連載では、『朝のスキマ時間に学ぶ♪家計管理・お金の基本』というテーマで、お金にまつわるコラムをお届けします。

ファイナンシャルプランナーである私のところに、貯金の運用や使い方などの相談に来られるリッチな「マネー美人」さんには、共通点があるように感じています。

「お金がある人は、ここが違う。」

私がそう感じた、マネー美人さんの3つの共通点をご紹介します。

ここが違う!「マネー美人」の共通点3つ

パンプス

【1】靴がきれい

「相手の弱みにつけ込む」という意味で使われる「足元を見る」という言葉。これは、昔の宿場で旅人の足元を見て、その疲れ具合につけ込み、高い宿賃を要求したことから生まれたそう。

足元をみるとその人のゆとりが見えてくるのは、現代も同じです。

きれいに磨かれた靴を履いている人は、丁寧に時間を使い、モノも大切にするので、お金が貯まりやすいのかもしれません。

【2】バッグがスッキリ

バッグ

ご相談のための資料などをバッグから取り出す際、スムーズに取り出す人は、マネー美人さん(お金持ち)が多いです。

ちらっと見えるバッグの中は、スッキリ整理されています。一日一回、または使うたびにバッグの中身を整理したり、全部出して断捨離すると、身も心も整理されてお金の使い方も整えられるのでしょう。

かくいう私は、食べた飴の袋や捨てそびれたティッシュが入っていて、スッキリしているとはいえません…。気をつけていきたいところです。

【3】食べ方に品がある

お箸とお膳

お箸の使い方や器の持ち方など、所作が美しい人にはお金持ちが多いと感じます。

一方、口に食べ物を入れながらおしゃべりしたり、味わうことなく噛まずに飲み込むように食べる人は、お金に困っている人が多いような。(あくまで私個人が感じる傾向です)

お金がある方は、「食べる」「いただく」こと自体に感謝することで、時間もお金も大切に使えるのかもしれません。

まとめ

お金持ちに共通していることは、ご紹介したように「丁寧に生きていること」だと感じます。

他にも、ネイルをしなくても爪をきれいに整えていたり、姿勢や歩き方が凛としていたり…。お金に好かれてお金持ちになるためには、節約や投資などテクニックだけでなく、丁寧な生き方も大切なのではないでしょうか。

背伸びせずに自分らしく、お金や時間、モノ、自分を丁寧に扱って、お金に好かれる「マネー美人」を目指しましょう!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のスキマ時間に学ぶ♪家計管理・お金の基本

Written by

稲村優貴子(ファイナンシャルプランナー)

2001年FP資格を取得し独立。2006年から6年間日本FP協会鳥取支部長。現在は Life For You 代表として相談・講演・執筆・メディア出演業務を行っている。相談件数は通算3000件以上。TBSテレビ『マツコの知らない世界』監修、日経WOMAN・北海道新聞・週刊ダイヤモンド等への記事提供、HBCテレビ『イチオシ!』出演等。
著書:『年収の2割が勝手に貯まる家計整え術』(河出書房新社)
得意分野はライフプラン、iDeCo、保険、年金、家計節約、不動産。
資格:ファイナンシャルプランナー(CFP®)、2級心理カウンセラー、野菜ソムリエ、ヨガインストラクター(RYT200)

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング