しなやかな背中を創る vol.1 キャットポーズ

0206_00.jpg

0206_01.jpg
1.ひざを腰幅に開き、両膝・両手に均等に上体の重みを預けます。おへそが落ちてしまわないように、背中をまっすぐに保ちます。

0206_02.jpg
2.1の状態から息を吸って、大きく吐きながら、頭を持ち上げ、胸を開いていきます。その際、背中がアーチ状にしなるように、すべての背骨と背骨の間が均等に開くように意識します。

0206_03.jpg

3.2の状態で息を吸って、大きく吐きながら、骨盤を上に持ち上げ、おへそ、背中を天井に押し出すようにしていきます。今度は背中がカール状にしなるように、2と同様、すべての背骨と背骨の間が均等に開くように意識します。
この動作を5セット程度続けてみましょう。背中がほぐれてきます。

朝ヨガでキレイのヒント

しなるカラダを創るポイントは背骨の動き。それには、背骨が自由にしなれる場所にあることが重要です。すると骨に導かれるように、筋肉も本来の動きをフンダンに使われ、凝りもとれ、胸の位置も上がってくるのです。歩くたびに、カラダがしなり、やわらかでセクシーなカラダに近づいていきますよ。しなる胴体を作って、明るい気持ちで一日をはじめましょう!!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ダイエットの人気ランキング