知っておきたい!「ご不便おかけして申し訳ありません」の英語表現

 

毎週金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーション「朝時間.jp」のコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。今話題のニュースに関する英語表現、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

謝罪

「ご不便おかけして申し訳ありません」の英語表現

ビジネスシーンでよく使われる

「ご不便おかけして、申し訳ありません。」

というフレーズですが、英語ではこのように表現します。

I apologize for the inconvenience.

例)
A: I apologize for the inconvenience.(=ご不便おかけし、申し訳ありません)
B: You don’t have to say sorry. You are still learning.(=謝る必要はないよ。君は新人じゃないか)

「ご不便をおかけした」という日本語の感覚で

「I apologize for the inconvenience this may have caused.」

としてしまいそうになりますが、これは、ニュースで取り上げられるようなものすごく重大な過失をしてしまったときの言い方です。

日本人は、丁寧な謝罪として上記のフレーズを多用しがちですが、本当に重大なミスや過失に対してのみ使うとよいでしょう。

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

☆この連載は<金曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

9000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】英語でのコミュニケーション力を最短1ヶ月で強化!通訳エージェントが
開発したビジネスパーソン向け英語プログラム「One Month Program」:
https://www.ten-nine.co.jp/onemonthprogram/

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング