Persimmon: アメリカで柿を食べてみる

 

おはようございます♬

「柿が赤くなると医者が青くなる」と言う言葉
ご存じですか?

私の故郷・福島県の会津若松市は
みしらず柿という渋抜きをして甘くした
柿がとっても有名なので、この時期になると
妙に恋しくなります。

(春先のさくらんぼ、夏のスイカ、桃、梨、秋になるとりんご
そして柿とフルーツの思い出がたくさんあるところなんです)

そういえばアメリカでも柿、買えるなぁ。
この時期になるとサラダなんかに使われてるの
何度か見たことがある。
ということはどうせ美味しくないんだろうなぁ。
と、勝手に思い込んでいたのですが

せっかくなので”Fuyu Persimmon(富有柿)”を
買って味見することに。

見た感じは日本の柿と変わらないようです。
※アメリカでは、このFuyu(富有柿)という
甘柿とHachiya(蜂屋柿)という渋柿がメイン※

柿は英語でPerssimon。
でも、アメリカであまり人気があるとは
言えないかもしれません。

どちらかというと
ある一定の人種が好んで食べる感じ。

私たち日本人や中国の方とか。

切ってみても日本のものに似ています。
シャキっとした食感で
日本の柿ほど甘くはないけれど
充分、美味しく食べられました♡

サラダにするアメリカ人。妙に納得です。

どうやらサラダだけではなく
野菜と一緒にオーブンで焼いても美味しいよう。
今度やってみたいと思います♬

 

冒頭で申し上げたように
柿は栄養価の高いフルーツ。

ビタミンC、βカロテン、カリウム、食物繊維が
豊富で、むくみや腸の調子を整える効果が。

女性に嬉しいフルーツですよね。

 

日本はフルーツの美味しい国。
アメリカに来てシミジミ。

朝美人の皆様は美味しそうな柿を見つけたら
ぜひ1つ手に取って♡朝ごはんにどうぞ♬

美味しくて美容にも良い柿を食べて
Sweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング