スープジャーで簡単!「あつあつ肉じゃが」「きのこの巣ごもり卵丼」2品弁当

 

みなさま、おはようございます。料理研究家の「かめ代。」です。

心が楽になる2品弁当。連載第116回目の2品弁当は

  • あつあつ肉じゃが
  • きのこの巣ごもり卵丼

のレシピをご紹介します。お弁当用の肉じゃがは、汁気がないように気をつけるおかずですが、スープジャーは逆!たっぷり煮汁も入れて、あつあつのおいしさを楽しみましょう。

寒い時期のお弁当に、ぜひお楽しみください。

スープジャーで簡単!「あつあつ肉じゃが」「きのこの巣ごもり卵丼」2品弁当

「あつあつ肉じゃが」「きのこの巣ごもり卵丼」

1品目 あつあつ肉じゃが

材料(1人分 スープジャー :  容量0.38L使用)

  • 牛こまぎれ肉 100g
  • じゃがいも 中1個(100g)
  • 玉ねぎ 1/4個(50g)
  • 油 小さじ1/2
  • (A)水 1/2カップ
  • (A)酒 大さじ1
  • (A)しょうゆ 大さじ1
  • (A)みりん 大さじ1

作り方

1) スープジャーに熱湯を入れておく。

スープジャー

2) 玉ねぎはくし形に切り、さらに横に半分に切る(スプーンですくいやすくなります)。じゃがいもは小さめの乱切りにして水にさらしておく。

玉ねぎくし切り

3) フライパンに油を入れて中火で熱し、牛肉と玉ねぎを入れて炒め…

肉じゃが

さらにじゃがいもを入れて炒める。

肉じゃが

4) (A)を入れて蓋をして中火で5分程度、じゃがいもに火が通るまで煮る。

肉じゃが

※アクが出たらすくってください

5) 温めておいたスープジャーの熱湯を捨て、(4)を入れ、ぴったり蓋をしてランチタイムまで保温調理。

肉じゃが

※今回は出汁ではなく水で調理しています。牛と玉ねぎの甘みが、お昼までにしっかりじゃがいもにしみこんで美味しくなりますよ

※ご飯にかつおぶしを使っているので、合わせて頂くとバランスが良いですが、出汁の香りが好きな方は、水のかわりにお好みの出汁で調理してもOKです

2品目 きのこの巣ごもり卵丼

材料(1人分)

  • 卵 1個
  • しめじ 50g
  • 塩 ひとつまみ
  • ごま油 小さじ1/2
  • ご飯 1膳分
  • かつおぶし 小1パック
  • しょうゆ 小さじ1/2
  • 海苔 適量

作り方

1) フライパンにごま油を入れて中火で熱し、石づきを落としてほぐしたしめじと塩をいれて炒める。炒めたしめじをドーナツ型にして中央に卵を割りいれ、フライパンに蓋をして弱火にする。

5分程度加熱したら火を止めて、そのまま余熱で卵に火を通し、卵にも軽く塩をふる。

きのこの巣ごもり卵丼

2) 弁当箱にごはんを入れて、しょうゆを絡めたかつおぶしをのせて、ちぎった海苔をのせる。

きのこの巣ごもり卵丼

3) 巣ごもり卵を上にのせる。

きのこの巣ごもり卵丼

2品弁当の詰め方プロセス

今回はスープジャーですので、詰め方もなくラクラクです。巣ごもり卵丼に「七味」をふると、アクセントになります。

2品弁当

※分量外の材料(七味 適量)

***

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

冬はスープジャーが大活躍! 汁気のあるおかずは、あえて汁気をたっぷりにしてスープジャーにすると、いつものおかずも違った味わいでおいしいものですね。

いつもの2品弁当が、スープジャーを使うとさらに楽になりますよ!

「熱々肉じゃが」「きのこの巣ごもり卵丼」2品弁当

毎日のお弁当作り。心を楽に。2品弁当を楽しんでください。

******

「心が楽になる2品弁当」のルール

  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代。

公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/

公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙しい朝でも作れる♪「心が楽になる2品弁当」

人気料理研究家のかめ代(かめよ)さんによる、弁当メニューとレシピ、詰め方レッスン。時短で楽に作れておいしい2品弁当、唐揚げや卵焼きなど定番お弁当おかずやおにぎり、お手軽レンジおかず、ダイエット中に役立つヘルシーレシピ、傷みを防ぐコツも。
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
▼公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/
公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング