おせちの残りで簡単!「かまぼこのジョン」「韓国風雑煮」2品弁当

 

みなさま、明けましておめでとうございます。料理家の「かめ代。」です。

今年も、「心が楽になる」2品弁当レシピをたくさんご紹介していけたらと思っています。どうぞよろしくお願いいたします!

さて、心が楽になる2品弁当。連載第122回目は

  • かまぼこのジョン
  • 韓国風雑煮

のレシピをご紹介します。

年末年始は、美味しい和食を食べる機会が多いかもしれませんので、ごま油を効かせて韓国風にしてみました。まずは残った紅白かまぼこを「ジョン」に。そして、お正月で余ったお餅で韓国風のお雑煮に!

韓国料理の「ジョン」は、肉や野菜などに小麦粉と溶き卵をつけて焼く料理。普段からおやつでよく食べられているチヂミに比べて、正月などおめでたいハレの日に作られるメニューです。

今回もフライパン1つで2品作ります。簡単な2品弁当。ぜひお楽しみください。

おせちの残りで簡単!「かまぼこのジョン」「韓国風雑煮」2品弁当

「韓国風雑煮」「かまぼこのジョン」2品弁当

1品目 かまぼこのジョン

材料(1人分)

  • かまぼこ 5切れ程度(1cm幅)
  • ごま油 大さじ1
  • 薄力粉 小さじ1
  • (A)卵 1個
  • (A)塩 ひとつまみ
  • 春菊の葉 適量 ※あれば

作り方

1) ボウルに(A)を入れて混ぜる。フライパンにごま油を入れて中火で熱し、かまぼこに薄力粉をまぶして(A)をからめて並べ入れて、春菊の葉をちぎってのせる。

かまぼこのジョン

2) 春菊の上に少しずつ卵液をのせていく。

※春菊がはがれにくくなります

かまぼこのジョン

3)  下がこんがりと焼けたら裏返す。

かまぼこのジョン

4) 両面が焼けたら、側面も焼く。

かまぼこのジョン

かまぼこのジョン

※こげつかない加工をされた直径20cmのフライパン使用。蓋も必要です
※このあとフライパンは洗わずに、2品目の副菜を作ります

2品目 韓国風雑煮

材料(1人分 スープジャー :  容量0.38L使用)

  • 豚バラ肉 50g
  • キムチ 80g程度 ※塩分量が漬物により異なりますので量は調整してください
  • 水 150cc
  • 餅 1個
  • しょうゆ 小さじ1程度 ※量は調整してください
  • ジョンを作った後の溶き卵の残り 適量

作り方

1) スープジャーに熱湯を入れておく。

スープジャー

2) 豚肉は3cm幅に、キムチは食べやすく切る。フライパンを中火で熱し、豚肉とキムチを炒める。

韓国風雑煮

3) 水を入れて強めの中火で熱して餅を入れる。

韓国風雑煮

4) 沸騰したら軽くアクをとり、溶き卵を入れたあと、しょうゆを入れる。

韓国風雑煮

5) 温めておいたスープジャーの熱湯を捨て、(4)を入れる。ぴったり蓋をしてランチタイムまで保温調理すれば完成。お昼には餅もやわらかくなります。

韓国風雑煮

2品弁当の詰め方プロセス

今回はスープジャー弁当ですので、詰め方もとても簡単!

小さな弁当箱にかまぼこのジョンを入れるだけ!スープジャーには炒りごまを散らしています。

2品弁当の詰め方

スープジャーは、あれば保温袋に入れて持って行くと、寒い日も昼まで熱々のままキープできますよ。

※分量外の材料(いりごま 適量)

*****

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

お正月に残りがちなもので作ってみました。お餅は熱々の雑煮にしたら、お昼も食べやすいですし、かまぼこも、火を通すおかずにするとお弁当にも安心です!

「韓国風雑煮」「かまぼこのジョン」2品弁当

冬はスープジャーを利用して。簡単で温まる2品弁当をお楽しみください。

******

「心が楽になる2品弁当」のルール

  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代。

公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/

公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙しい朝でも作れる♪「心が楽になる2品弁当」

人気料理研究家のかめ代(かめよ)さんによる、弁当メニューとレシピ、詰め方レッスン。時短で楽に作れておいしい2品弁当、唐揚げや卵焼きなど定番お弁当おかずやおにぎり、お手軽レンジおかず、ダイエット中に役立つヘルシーレシピ、傷みを防ぐコツも。
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
▼公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/
公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング